注文住宅の依頼先はどこがいいのか?

家づくりの依頼先は一体どれくらいあるのでしょうか?

 

1・大手ハウスメーカー、積水ハウス等

 

2・大手ビルダー、タマホーム等

 

3・地域の建築会社、営業社員がいるところ

 

4・地域の工務店、社長が大工

 

5・地域の設計事務所

 

 

大体これくらいでしょうか。

 

最近はネットでお客さんと建築業者をマッチングさせる

 

業者もいるようです。

 

 

 

で、依頼先はどこがいいのか?

 

 

 

それはあなたが家づくりで求めるもが何かによって違います。

 

 

安心感や工事会社の名前、ブランドを求めるならやはり大手ハウスメーカーでしょう。

 

 

価格の安さを求めるならタマホームなどのローコストビルダーでしょう。

 

 

特定の工法や自然素材を求めるなら、そのような住宅を建てている地域の建築会社。

 

 

建築費を安くそこそこ柔軟に対応してもらいたいなら、大工さんの工務店。

 

 

設計やデザインにこだわりたいなら設計事務所がいいでしょう。

 

 

 

 

それぞれにメリットやデメリットがあるのでそのあたりを確かめ依頼先を

 

決めてください。

 

 

洋食を食べたいのに和食屋さんに入らないようにしてください。

 

ラーメンを食べたいのにカレー屋さんに入らないようにね。

 

 

 

ところで建築サポートに来られる人は?

 

家づくりで悩んでいる人、困っている人です。

 

 

自分の予算で建てられる家はどの程度の家なのか?

 

そもそも家の価格の相場が分からない?

 

資金計画をしたいが、どのくらいの工事費がいるのか、わからない。

 

自分が欲しい家がいくらの金額で工事ができて、どのような仕様、

 

グレードか分からない。

 

 

家づくりを思い立ったが何から始めたらいいのか分からない。

 

2、3社の建築会社に相談に行ったが、言う事がマチマチで建築費や

 

坪単価もバラバラ。

 

 

どうしていいのか分からない。

 

家づくりの判断材料がない。

 

自分が欲しい家を予算の中で建てたいがどうしたらいいのか分からない。

 

 

 

このような方が建築サポートに来られます。

 

ネットで家づくりの情報は沢山ありますが、逆にたくさんの情報がありすぎで

 

分からなくなってしまっている。

 

 

統一した決まりがない家づくりなので建築業者もいろいろ。

 

分からないことだらけ!

 

 

そういう事でしょう。

 

 

ただ、建築サポートはあなたが欲しい家を欲しい価格で建てられるように、

 

その目的を達成するためだけにアドバイスします。

 

 

それは難しいことでも何でもありません。

 

 

淡々に正しい家づくりをやればその家づくりは実現します。

 

 

昨日も関西弁を話す人から電話で問い合わせを受けました。

 

私は佐賀弁丸出しですから、上手く通じたかどうか(笑)

 

でも関西弁の人ってすぐわかりますね。

 

発音が独特ですからね。

 

大阪で家づくりを考えている人みたいでした。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。