自然素材の高断熱の家って建築費が高いんじゃないの?

夏涼しく冬暖かい高断熱そして自然素材を使った家って

 

建築費が高いんじゃないの?

 

時々聞かれます。

 

他の住宅会社の自然素材の家と品質、性能価格を比べてもらったら

 

分かると思いますが、そんなに高くありません。

 

 

 

ビニールのクロスの家と比べたら安くはありませんが

 

手の届かない価格ではありません。

 

 

 

例えば「子育て企画住宅」なら、30坪くらいの大きさの家で1500万円以内で可能です。

 

本体価格だけなら1300万台でしょう。

 

 

安いと思うか高いと思うかはあなた次第ですが、他の住宅会社と比べたら安いはずです。

 

もちろん、照明やカーテン、建築確認申請など全て入っています。

 

 

安さの秘密は5つあります。

 

1・経費、利益を最低限に抑えています。

 

2・専門工事と材料仕入れを分離しています。

 

3・材料仕入れ、専門工事のコスト管理を私がやっています。

 

4・日ごろから材料製造メーカー専門工事会社と価格交渉をしコスト交渉力があります。

 

5・設計をルール化しています。

 

だから建築サポートが建てる家は安価です。

 

 

もちろん安ければいいというものではありませんが、

 

適切な価格というのはこんな価格です。

 

 

ただ、分離発注だろうが一括請負だろうが、

 

エンドユーザーの人には関係なく作り手側の都合に

 

よるものだとは分かっているんですが、今のところ

 

安価につくるにはこの方法が一番ですね。

 

 

よくチラシなどで坪単価や本体価格というのが出てきますが、

 

これはあくまで目安に過ぎません。

 

お施主さんにとって一番重要なのは登記費用や住宅ローン経費などの

 

諸費用まで含めた総額です。

 

家づくりにかかる総額と毎月の住宅ローンの返済金額。

 

この2つが一番大事だということです。

 

 

 

色々な情報が氾濫する中、情報開示して最終的な判断は

 

エンドユーザーが最適にできるように

 

アドバイスしていきたい思います。

 

 

 

もっと安くてもいい家を欲しい方はコチラ↓

https://plan-mitsumori.com/8903


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net