建築サポートの業務案内

・━…・━…・・━…・━…・━…・━…・━…・━…・・━…・━…・・━…・━…・━…・━…
数々の偽装発覚の時代。このままだと消費者は500万円の損。
住宅価格を下げるための「家づくりサポート」サービス開始から10年
・━…・━…・・━…・━…・━…・━…・━…・━…・・━…・━…・・━…・━…・━…・━…

有限会社建築サポート(本社・嬉野市・代表取締役高井弘一郎)は家をつくるとき、消費者が住宅業界の嘘のような常識に騙されず、500万円損をしないための今までにない「家づくりサポート」のサービスを開始いたしました。

■ 開発経緯
家づくりは多くの人が一生一度の夢みる高額な買い物になります。
しかし、最近の住宅業界をみると構造偽装や欠陥住宅等が相次いで見つかり「私の家は適正な費用できちんと建ててくれるのか?」というのが家を建てる方の本音です。
その大きな原因の一つに住宅会社が家づくりに掛ける経費の多さにあります。
例えば、2000万円の家を購入した場合、最も多く経費を取っている会社で
900万円以上が住宅会社の経費です。全ての経費がムダな経費ではありませんが、家の価格の半分近くの費用が家本体に使われるのではなく、住宅会社の会社運営のための経費とは、誰しも納得できるものでもありません。

これでは、実際に家にかけられる費用は1000万円程度しかありません。
この少ない工事費で施工をするため、今問題になっている、欠陥住宅や構造偽装が起こります。さらに諸外国に比べて25年程度という極端に寿命が短い家になるのです。
こんなに多くのお金を「住宅会社の経費に使わず私の家に使ってくれ」と言うのが消費者の本音です。
そこで、家にかかる住宅会社のムダな経費を見直し削減し、今まで不透明だった家の価格や建築費を明確にした家づくりをすれば、造偽装や欠陥住宅は少なくなり、長寿命な品質が高い家を消費者が安く購入できると考えました。

■ 家づくりサポートサービスの主な特長
家の価格、建築費は、大きく分けて、材料費・人件費・住宅会社の経費の合計です。
今まで、この価格、建築費が、曖昧で不透明だったのです。しかし、この不透明だった「材料費・人件費・住宅会社の経費を公開し住宅会社の経費を抑える」ことで同じ間取りで同じ外観、デザイン、品質の家でも500万円安くすることができました。

消費者が「家づくりサポート」を利用して家づくりをした時のメリット
1・今までより500万円安く家が購入できる。
2・欠陥住宅・手抜き工事が防げる。
3・住宅ローンの返済が楽になり、家族崩壊が減る
4・人も家も長寿命な資産価値が高い家になる
5・省エネで地球温暖化を防げる

その他にもメリットはありますが、今後の住宅業界の発展や地球環境・消費者満足に配慮した家づくりはこのサービスが一番だと確信しています。これからの家づくりの新しいスタイルの仕組みとして今後も改良を重ね消費者から信頼される家づくりと住宅業界を目指します。

■ サービス概要
1・サービス名:家づくりサポート
2・サービス開始日:2008年7月15日
■ 有限会社 建築サポートについて
1. 商号:有限会社 建築サポート
2. 代表者:代表取締役社長 高井弘一郎
3. 所在地:佐賀県嬉野市塩田町久間甲860番地
4. 主な事業の内容:戸建て住宅の建築サポート
■<本件に関するお問い合わせ先>
有限会社 建築サポート 高井(たかい)
Tel:0954-66-5732
E-mail:ken-support@jyuutaku-sienn.net


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net