団信は、住宅ローン専用の生命保険です

■団体信用生命保険(以下、団信)とは

 

 

  団信は、住宅ローン専用の生命保険です。

 

  契約者が死亡した場合、

 

  住宅ローンの残金に相当する額の保険金が支払われます。

 

  受け取るのは契約者の家族ではなく、

 

  住宅ローンを融資している金融機関です。

 

 

 

  ■保障内容は異なります

 

 

  契約者の死亡や高度障害だけでなく、

 

  ガン・脳卒中・急性心筋梗塞の三大疾病も対象になるもの、

 

  糖尿病や肝硬変などを含む七大疾病が対象になるものなど、

 

  保障内容は金融機関によって異なります。

 

 

  補償範囲が広がるほど安心感が増しますが、

 

  その分だけ保険料が増える場合もあります。

 

 

  住宅ローンを選ぶ際には、

 

  それぞれの団信の保障内容や保険料もチェックしましょう。

 

 

 

  ■注意点

 

 

  すでに民間の保険に加入しており、さらに団信に加入する場合、

 

  重複した分の保険料がもったいないですよね。

 

  不要な部分はカットしましょう。

 

 

  もし長期入院した場合でも、住宅ローンの返済は続きます。

 

  それに備えて、医療保険や所得補償保険を検討するのも良いで

 

    しょう。

 

 

  住宅ローンを申し込む際、たくさんの書類に記入します。

 

  中には、

 

  「団信に加入したことすら記憶にない」

 

  「融資条件だったから加入しただけで、補償内容は知らない」

 

  といった人もいます。

 

 

  大切な保険ですから、契約前に内容をしっかり確かめたいですね。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。