注文住宅のムダな経費や不要な作業を減らしてコストダウン

「注文住宅のムダな経費や不要な作業を減らしてコストダウン」

 

数年前は高断熱、夏涼しく冬暖かい家という事で

 

家の性能に特化してこだわった家を企画計画していました。

 

 

しかしいくらそのような家を企画計画しても、予算が足らない

 

という方も多く実際にはグレードを下げて家づくりを行う

 

ことも多々ありました。

 

 

そこで、最近は安くてもいい家を建てようという事で安さと

 

品質に特化した家をつくっています。

 

 

安さと言ってもその安さは施主さんによって違います。

 

1000万円の予算の人もいますし4000万円の予算の

 

人もいます。

 

 

 

一概にいくらなら安いと言えない建築費の安さですが、建築サポート

 

ではこの安さを相場や市価の2割安いのを安さと決めました。

 

目標は3割安いですが・・

 

たとえば他社さんで2000万円すれば300万円から400万円安い。

 

 

 

他社さんで3000万円すれば600万円から700万円安い。

 

 

この位は安くないと安いと言えません。

 

 

 

実際には大手ハウスメーカーさん対比最大で1000万円。

 

地域の有名工務店、建築会社対比最大で800万円。

 

この位は安く建築できる場合もあります。

 

 

もちろん同じ広さで同じような住宅性能、同程度の材料を使用しての

 

ことです。

 

 

どうすればこのような安くてもいい家が建築可能かと言いますと

 

やはりムダな経費を省くことが一番コストダウンの効果が高いです。

 

 

もちろん材料費も建材店や建材の製造メーカーとの価格交渉で安く

 

なりますがそれでも数百万円も安くなるという事は現実的ではあり

 

ません。

 

 

施工費も同じです。

 

大工さんや左官さん、水道屋さんや電気屋さんの人件費を値切るわけ

 

にはいきません。

 

人の生活の糧の人件費を値切るとどうなるかは、あなたも想像がつきま

 

すよね。

 

そうです。手抜きしかないのです。

 

 

なので、人件費はコストダウンの対象から外さないとダメです。

 

 

その点、建築業者の広告宣伝費やモデルハウス、多すぎる利益

 

これら家の品質や性能と関係ない部分のコストを減らせば数百万円

 

のコストが省けます。

 

 

多くの建築業者さん建築会社さんは家の品質を上げること以上に

 

売ることにコストを掛けています。

 

 

 

施主さんにとってのムダなコストを掛けすぎています。

 

このムダなコストを省くだけで800万円から1000万円程度は

 

安くなるんですね。

 

 

 

あなたも安くてもいい家をつくりませんか?

 

そして、家は大手の建築会社で作らないと良い家ができないという

 

常識やイメージを壊しませんか?

 

 

 

私から見ると何の根拠もない常識やイメージで最大1000万円も

 

ドブに大事なお金を捨てて家づくりをしている。

 

 

残念で仕方ないですね。

 

これからも安くてもいい家はできますよという事で情報を発信して行き

 

たいと思います。

 

 

安くても良い家をつくる秘訣は「ムダな費用を建築費として使わない」

 

カンタンなことですが、これを具体的に実行している業者は建築サポート

 

以外では残念なことに皆無だということです。

 

 

なので今は同じ価値観の家づくりをしてくれる佐賀県以外の建築業者さん

 

を探していますがなかなか、建築サポートの家づくりを理解してくれる業者

 

はいないようです。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。