家づくりの情報を知っていることが大事

 

このサイトは、

「あなたが欲しい家を希望する価格」で作ることができるように具体的に

 

家づくりの情報をお伝えすることです。

 

 

そしてあなたが建てたい家をあなたが希望する価格で実現するため

 

にはこういう方法やこういうやり方で家を建てたらいいですよ。

 

とアドバイスすることです。

 

 一般の建築会社や工務店のように工事を請け負ったり

 

はしません。

 

 

 

具体的にお伝えする情報は間取りは間取り集から選ぶと設計費がかからず

 

安くすみますよ。

 

 

とか、建築士と一緒につくると費用は掛かりますがこだわりの家ができますよ、

 

とか、間取りはあなた自身がある程度つくればそれが一番いいですよとか。

 

 

 

自然素材の無垢の木や塗壁の家は一般的には高い価格になっていますが、

 

実際の原価はそれほどでもないですよとか。

 

 

家が高いのは建築業者が広告宣伝費をたくさん建築費に上乗せしているから

 

高いんですよとか。

 

 

大手ハウスメーカーで大きな家を建てると3000万円~4000万円はかかりますよとか。

 

 

建築業者によって同じような家を建てても建築費や価格が違うのは

 

それぞれの建築業者で得られる利益が違うから建築費や価格が違うからとか。

 

 

 

 

 

家を建てるならやはり健康に快適に暮らせる家が一番いいですよとか。

 

健康に快適に暮らすには、断熱や気密が大事ですよとか。

 

 

住宅ローンは年収の5倍くらいまでが一番良いですよとか。

 

 

住宅ローンが払えなくなって家族が不幸になる人もいますよとか。

 

安くてもいい家を建てることが大事ですよとか。

 

 

 

工務店は小さな工務店が安く施工してくれますよとか。

 

 

普通、建材、キッチンやバスは直接施主さんが買うことができませんが、

 

私が交渉して直接買えるようにしましたよとか。

 

 

今よりもっともっと安くてもいい家ができるように今も価格交渉は

 

やっていますよとか。

 

 

 

まだまだたくさんありますが、あなたが欲しい家を希望の価格で建てられるよう

 

たくさんの情報をお伝えしています。

 

 

なぜこのような情報が大事なのか?

 

それはあなたがこういうことを知っているか?

 

知らないかで家づくりが大きく変わるからです。

 

 

化学建材のビニールクロスや合板フロアーを使う事のメリットとデメリットを

 

知っていますか?

 

 

自然素材の無垢の木や塗壁を使う事のメリットやデメリットは知っていますか?

 

価格が高い家を建てる時の注意点を知っていますか?

 

価格が安い家を建てる時の注意点を知っていますか?

 

 

今も欠陥住宅は数としては少ないけれど実際は裁判なども行われていること

 

知っていますか?

 

 

家の価格や建築費というのは、建築業者次第でどうにでもなるという事を

 

知っていますか?

 

一般的な見積もりは建築業者が作為的に作っているという事を知っていますか?

 

 

いかがでしょうか。

 

 

 

「あなたが欲しい家を希望の価格で建てる」には多くの家づくりの情報を知って

 

おいた方が有利だという事です。

 

知らないばかりに損をするという事です。

 

 

家づくりで大事なことは何度も言いますが、

 

「あなたが欲しい家をあなたが希望する価格」で手に入れることです。

 

 

本当に大事なことはこれ以外にはありません。

 

 

 

そのために必要な本当の情報をお伝えするのが私の仕事なんですね。

 

 

 

そしてその情報を伝えるための方法がこのサイトです。

 

メルマガでも毎日家づくりで大事なことをお伝えしています。

 

 

 

 

 

ところで2020年からは高断熱、省エネの家が標準仕様になります。

 

国の住宅政策としてそうなっています。

 

 

消費税アップもありますから益々価格、建築費用が上がりそうですね。

 

安くてもいい家を建てることは可能です。

 

 

ただし、家づくりの正しい情報を知っていることが必要です。

 

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net