安くてもいい家を建てたいですか?

安くてもいい家を建てたいですか?

 

あなたにとって良い家とはどんな家ですか?

 

 

 

家を安く建てたいという人は多いのですが、本当に

 

安く建てたいですか?

 

単に安いだけではなくいい家を安く建ていですか?

 

 

今の家づくりの実態としては、大きく分けると単に

 

価格が安いローコストブランドの家とハイコストブ

 

ランドの家の2種類あります。

 

 

ローコストブランドの家とはタマホームや昭和建設など

 

の家です。

 

ハイコストブランドの家とは積水ハウスや大和ハウスや三井ホーム

 

などの家です。

 

 

その中間的な家という事で、地域の工務店の家づくりというのも

 

ありますが、ここでは省きます。

 

 

 

 

ローコストブランドの家を気に入り、もちろん建てている人も

 

います。

 

 

また、ハイコストブランドの家も価格が高いけど建てている人も

 

います。

 

 

それはそれでいいのですが、私が思うのはこれからの家づくりは

 

ローコストブランドの家でもなく、ハイコストブランドの家でもなく、

 

 

「ローコストハイクオリティーの家」です。

 

ハッキリ言います。

 

 

「ローコストハイクオリティーの家」です。

 

これをつくらない限り時代の流れに乗っていけません。

 

 

単なるローコスト住宅は今後の断熱、省エネに対応できませんし、30年くらい

 

で壊され建て替えるというのもどうかと思います。

 

 

ハイコスト住宅は自分の生活が苦しくなる住宅ローンの返済の建物価格です。

 

 

これからは安くてもいい家を建てる時代になりました。

 

 

 

常識に囚われた家づくりでは絶対無理ですが、その常識を少し柔軟に考える

 

ことで「ローコストハイクオリティーの家」は実現します。

 

 

 

今の家づくりの実態に固執すると高い家や安物の家を買うことになり失敗します。

 

 

時代の流れやいい方向に変化するのに適応し、安くてもいい家を建ててほしいと

 

思っています。

 

 

 

今は、建築業者さんに500万円、1000万円ものお金を建築業者さんの

 

会社運営のために払う時代ではないのです。

 

 

安くてもいい家を建てるためには、そこにあなたが気付くか?

 

気付かないか?

 

その違いだけです。

 

 

それから、安い価格や安いという言葉に少し間違いがあります。

 

あなたが無理しないで建てることができる価格。

 

それがあなたにとってのて安い価格です。

 

その価格の感じ方は人それぞれです。

 

 

家の価格の2000万円が高いと思うか?

 

2000万円が安いと思うかはその人のお金に対する価値観や考え方

 

どのようなお金の情報を持っているかで全く違います。

 

 

あなたにとっての家の安さと品質を求めてくださいね。

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。