窓が大きい、多い家は寒いかもしれない

窓が多い家や大きい窓がたくさんついている家は

 

明るく風通しが良く暮らしやすいように普通は思いますが

 

断熱性能は悪くなり、冬寒く夏暑い家になります。

 

 

窓が多い、窓の大きいという事は、その窓から暖気や冷気が出入り

 

するという事です。

 

 

家で窓が一番、断熱的には弱いところですので、

 

その窓の数が多い、窓の大きが大きいという事は、断熱的には

 

全く良いことが無いのです。

 

 

 

 

話は変わりますが、家づくりでは最低でも以下の3つのことを知って

 

おかないといけません。

 

 

①失敗しない、後悔しない家づくりを知っていますか?

 

②良い家とはどんな家か理解していますか?

 

③工事費の下げ方には大きく3つの方法がありますが、分かりますか?

 

 

この3つです。

 

ただ、これらは建築業界の裏側の部分が多いので通常の建築会社の

 

ホームページやパンフレットや資料では知ることはできません。

 

 

唯一知ることができるのは、このメルマガみたいに、本当のことを

 

包み隠さず発信している情報を読むことだけです。

 

 

残念ながら、このようなメルマガを発信し続けているところは

 

あまりありません。

 

 

色々な建築業者さんの勉強会や見学会もありますが、本当の

 

意味でのあなたが知りたいことは分かりません。

 

 

一生で1回きりの家づくり。

 

高額で住宅ローンを35年も払っていく家づくり。

 

 

失敗しない、後悔しないであなたにとっていい家を

 

安く建てていただきたいと思います。

 

 

①失敗しない、後悔しない家づくりを知っていますか?

 

②良い家とはどんな家か理解していますか?

 

③工事費の下げ方には大きく3つの方法がありますが、分かりますか?

 

 

 

この3つのことはまたこれから具体的に、お伝えして行きます。

 

 

また、この3つのことがハッキリわかればどんな家をどんな建築業者で

 

建てたらいいか?

 

そのあたりも明確になってきます。

 

 

 

 

失敗や後悔しない家を工事コストを下げて、あなたにとっての

 

いい家づくりをしてくださいね。

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。