お施主さんのための家づくりとは

住宅相談はコチラをクリック

 

家を建てようと考えたとき、どこの建築業者に頼むかを

 

一番悩むのではないでしょうか。

 

 

そんなとき大手ハウスメーカーを考える方も少なくありません。

 

やはり大手のハウスメーカーといえばCMも多く流れていて、

 

モデルハウスもたくさんあり大手だから安心して注文できる

 

からという理由が多いのではないでしょうか。

 

 

 

特に家を建てるというのはとても高価な買い物であり、そう何度

 

も建てることは難しいことでもあります。

 

 

ですから建築の仕事に携わっている方でもなければ建築業者のこと

 

についてはわからないことでいっぱいです。

 

 

 

そこで誰でも知っている大手ハウスメーカーにと考えるかもしれません。

 

しかし大手ハウスメーカーの中には建築費の約半分近くがハウスメーカー

 

の利益になっているメーカーが中にはあるのを知っていましたか?

 

 

 

もし3000万円で建てたうちの1500万近くが家を建てるための材料費と

 

いったものではなくメーカーの利益分だとなると、その費用を他に

 

回せばもっといい材料で作れた、もっと理想の家を建てれたのでは

 

ないかと思うのではないでしょうか。

 

 

 

 

建築業者も利益を上げなければ会社としてやっていけませんし、

 

良い仕事をするには良い人材を揃える必要があり資金もある程度

 

必要になります。

 

 

 

企業が成長するためには利益を多く上げる必要があるのもわかります。

 

しかし家を建てる側としては、自分の家の費用の半分近くが実質建築費用

 

としては必要のないものだとその分を他に回したいと思うのは当たり前です。

 

 

 

家を建てるには多くの材料が必要になりますし、多くの専門業者が絡むこと

 

になり原価というものが不透明になります。

 

 

 

家を建てるという機会はあまりないので、建築業者がどうしてもこれだけの

 

費用が必要になるといわれたらそれを信じるしかないのです。

 

 

 

大手のハウスメーカーが良くないというわけではないのです。

 

大手ハウスメーカーは価格以外の別のメリットを提供している

 

のかもしれません。

 

 

 

ですが、同じ建築費用をかけるにしても建築業者によってかなり家の質が

 

変わってくるということを知っておくことが大事になります。

 

 

 

ただ、お客さんのためと思うなら利益をギリギリにして出来るだけ材料費や

 

施工費に建築費を使うのが本当のお客さんのための家づくりです。

 

住宅相談はコチラをクリック

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net