今後の家づくりはカンタンシンプルにいいようです

新築や大規模リフォームなどの大きな工事ほど、お施主さまの

 

労力は大きくなります。

 

 

最初は、夢や希望で楽しくて仕方がなかった家造りが、

 

あれもこれもやらねばならず、多忙を極めてしまうせいで

 

疲れてしまうということもあるでしょう。

 

 

そのため「これは、住み始めてから考えよう」

 

「後からでもいいだろう・・・」と判断して、労力を減ら

 

そうとする方もいらっしゃいます。

 

 

 

しかし、ここは踏ん張り時です。

 

家造りにおいては、「住み始めてから」とか、「後からでも、

 

いいだろう」とご自身で判断してしまうのはとても危険で

 

す。

 

 

もし、どうしても後回しにしたいということなら、必ず

 

建築業者に連絡、相談を忘れないようにしましょう。

 

というのも「後からできると思っていたこと」が意外に無理

 

だというケースは多いのです。

 

 

これは、家の造り方には順番があるためで、その順番を熟知

 

していなければ、なかなか分からないからです。

 

 

もちろん、そうした後からのしまった!

 

がないために、住宅相談の時間を取りますが、

 

時間に限りがあるためまずは一般的なことが優先で話は

 

進められます。

 

 

しかし、大事なのは、より個人的な趣味、個人的な

 

ライフスタイルを実現することです。

 

 

ですから、できるだけ建築業者に相談する前にどんな家にしたいのか?

 

 

新しい家でどのような暮らしをしたいのか?

 

という事をご家族で話合われる時間をゆっくりと取っていただければ

 

と思います。

 

 

 

建築業者に何もかも相談するのはもちろん良いのですが、ある程度の

 

家づくりの方向性を自分たち家族で決めておくのも大事なことですよ。

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。