自然素材、省エネルギー、高断熱、高耐震、高耐風の家をローコストで建てる

自然素材、省エネルギー、夏涼しく冬暖かい、高耐震、高耐風、ローコスト

 

これがこれからの家づくりのスタンダードです。

 

この中で前の5つは家の性能や品質のことです。

 

そして最後のローコストが価格のことです。

 

 

それで建築会社が一番取り組みたくないのがローコストで家を建てるという事です。

 

もちろん単に安い材料を使いパタパタと細い材料を

 

カンタンに打ち付ける安い施工で家を建てることはある意味簡単です。

 

 

 

 しかし、

 

そんな家を建てても住み心地も良くないし、何十年も住む家なのに価格のやすさだけで

 

家を建てたくないからです。

 

安くてもいい家!いい家でも安い!

 

これが大事なことというのが分かっています。

 

 

だから、

 

自然素材、省エネルギー、夏涼しく冬暖かい、高耐震、高耐風の品質が

 

高い家をローコストで建てるのです。

 

 

しかし、従来の建築業者の家づくりの考え方では、安くてもいい家!

 

良い家が安いを実現するのはムリです。

 

 

また、品質がそれなりの家を高額な価格で売るやり方は大変なのです。

 

 

こんな価格が高い家は何もしなけりゃ売れません。

 

なので、品質がそれなりで価格が高い家を売るためには?

 

そうです。

 

 

たくさんの営業マンを雇い、高額なモデルハウスを建てて、テレビやチラシで

 

広告宣伝をしてやっと買ってくれる人が現れるのです。

 

 

このように、品質がそれなりで高価格の家は黙っていても売れないから

 

たくさんの販促費を使って売るのです。

 

 

営業マンの人件費、モデルハウスの維持費、有名人を使ったテレビのCM

 

見学会のチラシ、株主の配当、多くの社員、これらの費用は何処から出す

 

のでしょうか?

 

答えは・・・・

 

 

そうです。

 

全~部あなたが住宅ローンとして借りた建築費からそれらの費用が使われます。

 

今の家づくりは沢山の建築会社の経費利益が最大1000万円も上乗せされた

 

状態で家づくりが行われています。

 

 

 

この家づくりの体制や仕組みを買えない限り今後もあなたにとってムダな費用

 

がたくさん上乗せされた建築費で家を建てること、買うことになります。

 

 

それをあなた自身で変えてください。

 

 

 

 

今の施主さんは今までの家づくり。

 

特に高い家や不透明な価格の決め方に不信感、不安を覚えています。

 

 

 

従来の品質がそれなりで、建築会社の経費利益が数百万も上乗せされた

 

家づくりで良いと思うのか?

 

 

それとも

 

ムダな費用を省いて、材料費、施工費、設計費のみで作るのとどちらが

 

あなたの家として相応しいのでしょうか?

 

 

答えはあなた自身で出してみてください。

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。