佐賀の家を安くする!100棟プロジェクト 外観スタイルと家づくりの流れ

   佐賀の家を安くする!100棟プロジェクトでは基本的には自由設計です。

 

  自分好みの外観スタイルを自由に選べます。

 

  和風、洋風、南欧風などなど。

 

  あなたが好きな外観スタイルをお選びください。

 

s-1oo%e6%a3%9f%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0

 

100%e6%a3%9f%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88%e6%b5%81%e3%82%8c

 

 

佐賀の家を安くする!100棟プロジェクト申し込みから、間取り、外観、

設備機器決定後の契約までの流れは以下のような形になります。

※企画設計書とは建て主様のご希望やご予算など家づくりの基本となる情報をまとめた資料です。

 

申込み専用ページからのお申込み(建て主様)

企画設計書の概要メール送付(当社)

企画設計書の修正と承認(建て主様)

企画設計書の決定・準委任契約(当社)

間取り外観図作成(当社)

間取り外観図承認(建て主様)

ショールームにてキッチン、バス等の確認、決定(建て主様)

施工契約、建材売買契約、設計監理契約(建て主様、各専門業者)

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net