新しい家づくりシステム

家づくりは本当にお金がかかります。

良い家を建てようと思うと思えば思うほど高くなりますし、希望をたくさん

叶えようとすればするほど建築費が増えていきます。

良い材料を使い良い職人さんできちんと建てると建築費が高いと

いうのは当たり前ですし当然だとも思います。

 

私自身も自分の家を建てたので良くわかります。

ただ、良い家は高くかかる、良い材料は高いというのは常識では

分かっているのですが、建てた後の生活を考えると少しでも安くな

らないかと考えるもの当然ですよね。

 

そういう理由から、いい家を安くつくることができる工務店、建築会社、

ハウスメーカーを探しましたが、見つけることはできませんでした。

 

今の建築業者はビジネスで家づくりをしているので利益を出すのが最大の

目標で最大の関心ごとですからそれは当然ですね。

それならという事で私自身が「良い家を安く建てることができる建築事務所」を

つくりました。

それが今の建築サポートという建築事務所です。

今までのように

①設計施工の1式請負

②元請け、下請、孫請けの施工体制

③建築業者の広告宣伝費や過剰な会社経費、利益を建築費に上乗せ。

 

この3つの今までの家づくりの常識を変えない限り、安くても高品質な

家を作ることはできません

 

これからの家づくりは

①設計施工材料仕入れの分離

②施工店の直接施工

③施主にとってのムダな費用を建築費に上乗せしない。

 

43年の家づくり経験、実績、知識、人脈、新しいアイデアを基に

作った「いい家を安くつくる施工体制、システム」を十分に活用、

使っていただき、あなたが欲しい家、暮らしたい家を安く手に

入れていただきたいと思っています。

 

「良い家を安く建てる」建築事務所」

建築サポート 代表  高井弘一郎


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net