佐賀の注文住宅、家づくりサポート。誰もが幸せになる家づくり

佐賀の注文住宅、家づくりサポート。施主、設計者、施工者が幸せになる家づくりと社会に役立つ家づくり

 

建築サポートが家づくりをするときの理念というか考え方というのがあります。

 

それは何かというと、

「施主、設計者、施工者が幸せになる家づくりと社会や地球環境にとって良い家をつくる」

ということになります。

どうせやるなら施主さん設計者、施工者と協力して、良い家を作り上げたいですよね。

 

 

価格が高い家をつくれば施主が幸せにはなれませんし、安すぎれば

施工者の経費や利益が出ず経営が成り立ちません。

経営が成り立たないとそこで建てた施主さんも困るわけです。

 

施主にとって高すぎない価格。

施工者にとって安すぎない価格。

そのあたりのちょうどいい価格を出すのが難しいところです。

 

また、これからの家づくりは省エネやゼロエネを考えない家づくりは

できません。

 

これからはそのような高機能、高性能な住宅しか建てられなくなります。

そうなると価格はもちろん高くなりますが、施主さんに取っても快適に暮らせるようになります。

光熱費が抑えられ電気代も安くなることでしょう。

 

 

建築費は高くなりますが、長い目で見れば施主さんにとっても社会、地球環境にとっても

良いということになります。

次世代省エネから始まって低炭素住宅。

そしてゼロエネ住宅。

 

私たち建築業者も新しい技術や工法を勉強していかなければついていけない時代になってきました。

そして、これからの建築業者は自社の利益追求だけではなく、

 

「施主、設計者、施工者が幸せになる家づくりと社会や地球環境にとって良い家をつくる」

ということが必要になりこれができない建築会社は淘汰されていきます。

国もそういう方針ですから。

自社の事だけを考えて家づくりをしている建築会社はこれからは存在価値がないのかも知れません。

 

 

佐賀の注文住宅、家づくりサポートからのメッセージ

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net