家づくりの価値観は大事です。

これからの家づくりスタイル

建築サポートは設計施工で家づくりを請け負う工務店や

建築会社ではありません。

いい家をやすく建てるために設計・施工・材料仕入れの

分離発注での家づくりをサポートしています。

 

建築サポートは施主さんのご依頼を受けて施主さんに

ふさわしい家の資金計画と設計図をつくる建築事務所です。

ご依頼を受けてからのサポートになりますので

売り込みや営業活動は一切ありません。

 

それが施主さんにとっていいか悪いかはわかりませんが、

受注のための営業はしていません。

 

他社さんとの違い

設計施工を請け負う普通の工務店や建築会社さんとの一番の

違いは2つあります。

 

1・施工で利益を出していない。

2・施主さんの予算で資金計画と設計図をつくる。

この2つです。

施工は信頼できる工務店さんを施主さんに紹介して依頼しています。

 

建築サポートの一番の強みは同じ予算なら他の工務店さんや建築会社

さんよりワングレードもツーグレードも性能、品質が高い家をつくる

ことが可能ということです。

 

良い家を安く建てることができる理由はムダな費用を含まない原価で

家づくりをするからです。

 

原価とは企画設計費+施工費+材料費です。

普通の工務店さんや建築会社さんでは必要不可欠な過大な広告宣伝費や

巨大企業になったハウスメーカーさんを維持するための会社経費が不要です。

 

もうそろそろ施主がなけなしの建築費中から巨大利益企業の経費利益を負担

する家づくりは止めませんか。

 

施主さんが準備した建築費は施主さんの家づくりにのみ使われることを望みます。

 

原価とは何。

原価という考え方は人によっていろいろ違うと思いますが、私の

原価という考え方は、その家をつくるのに必要な費用という事で

材料費、施工費、設計費です。

これを原価という認識です。

 

一般的な工務店やハウスメーカーのように、見学会をした費用や

広告宣伝費やモデルハスの維持費などの経費は家づくりの原価とは

思っていません。

 

原価での家づくりが施主さんにとっては一番いいかと思いますよ。

ただ、毎日見積もりや予算配分書を作っていると、どこにどれだけの

費用を見積もるか予算配分をするか、難しいです。

 

これがハウスメーカーさんのように施主さんも予算がふんだんにあり

原価ではなく自社の経費利益を沢山上乗せしていいなら見積や予算配分

をする作業も楽なんですが、施主さんのギリギリの予算を考慮しながら

それでもいい材料を使いたい。

 

適切な賃金で工務店には施工や工事をしてもらいたい。

 

という事で見積もり予算配分をするので結構大変です(笑)

しかし、その仕事は私しかできない仕事でもあるので頑張っているわけで、

今のこの仕事を選んだのも自分なんですね。

 

だから、出来るだけ効率よく適切に出来るようにいろいろ改良改善。

いろいろやっているわけです。

 

建築費削減の具体的な取り組み

メールのやり取りでほとんどのことを決めてしまうやり方も

打ち合わせ経費を建築費に上乗せしないためです。

 

間取り集の中から基本プランを決めてそれを元に修正、変更して

間取りや外観を決めて行くやり方も、過大になりがちな設計費用を

削減できるからです。

 

広告を打っての見学会をやらないのは広告費と見学会に要する

人件費や経費を建築費に上乗せしないためです。

 

建材メーカーさんや建材販売店さんとの価格交渉も定期的に行っています。

可能な限り建築資材を安く買うためです。

安く買うことができれば建築費を下げるか、材料や住宅性能の

グレードアップができます。

施工、工事を依頼している工務店との価格交渉、適正な工事費の

取り決めなども定期的に行っています。

 

 

そんな一つ一つの積み重ねでいい家を安く建てることができますし、

原価での家づくりが実現します。

こうして他社さんと同じ予算でもワンランクもツーランクも上の建物が

できるんです。

 

もちろん、あなたもこのような価値観を持っていたらの話です。

 

もしこれを読まれて価値観が同じで一緒に家づくりをしたい方は

メールまたは電話ください。

お待ちしています。

 

家づくりをトコトンサポート   高井弘一郎 

メール:info@kenchiku-support.jp

携帯:090‐8288‐6662

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net