建築費を安くする方法は?

建築業者に見積もりを依頼すれば必ずと言っていいほど

予算オーバーするのですが、建築業者から出された見積もりで

そのまま契約する必要はありません。

あくまで重要なのはあなたの予算なんですが、どうしたら

その予算内に納まるでしょうか?

 

コストダウンの方法は材料を統一する。

シンプルな外観にするなどいろいろありますが

一番大きくコストダウンができるのはやはり、家づくりにかかる建築会社の

経費を減らすことです。

 

ハウスメーカーで工事費の約半分が経費ですし、一般の建築会社でも

工事費の20~30%が経費

ですのでこのあたりを削減するのが品質を下げずにコストダウンする方法です。

経費の主なモノとしては

1・広告宣伝費など会社を維持するための費用

2・万が一の時の予備費

3・利益

この3つです。

 

この3つの経費を省くことができればコストダウンができます。

 

2・万が一の時の予備費を減らす方法

 

直接あなたが大工さんや左官さん基礎屋さんに仕事を依頼できれば直営工事として、

建築会社の経費抜きで

家づくりができますが、これはなかなか建築の知識がない人には無理なことです。

 

その次に考えられるのが、私みたいな建築に詳しい人をあなたが雇い、あなたの代理として

家づくりを行うやり方です。

ただ、あなたの代理人という立場で家づくりをするので、何かあった場合の最終的な責任はあなたが

負うことになります。

 

責任をあなたが負いたくなければ代理人ということではなく、ある一定の条件を決めて

請け負ってもらうというやり方もありますね。

たとえば、施工は工務店に請け負ってもらい設計と材料を買うのを別の人に請け負ってもらう。

 

そして工事現場はまた別の人が管理だけを請け負ってもらう。

ま~いろいろな業務を請け負う人が増えてくればそれだけ経費も増えるので元も子もなくなる

ということも考えられますが、ハウスメーカーや一般の建築会社の経費よりは

少なくすみます。

 

もっと分かりやすく言えば、施主が家づくりにおいて全ての責任を持つということを

条件に建築に詳しい人と一緒に家づくりをすれば、今の家づくりは究極に安くなります。

そのあたりは家づくりを任せようと思う人と良く話し合って決めればいいでしょう。

 

建築はクレーム産業などと言われています。

良くできて当たり前。

何かあればすぐクレームにもつながる大変な仕事なんですね。

そういうことだから、

万が一何かあった時のために対応できるようにと考えるから建築会社の経費は高くなるんですね。

 

責任は負いたくないが安く建てたいという虫のいい話はなかなか難しいものです。

 

最安値の材料費+適切な工事ができる現場職人の人件費+家づくりを安全に予算内に進めるための経費=建築費

この経費の削減がどこまでできるかが重要なポイントですね。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net