いえづくり最初の一歩

家作りを計画されたあなたはまずどのようなことから始めますか?

 

大部分の人たちは、インターネット、住宅雑誌、あるいは

 

大手ハウスメーカーのモデルハウスを見に行き、

 

そしてたまに入っている地元工務店の見学会の

 

案内チラシを見て見学会に参加、このようなことをしています。

 

 

ほぼ間違いなくです。

 

 

特に見学会参加やモデルハウスを見に行くことは

 

家作りをする上でとても参考になることだと思いますし

 

この行動が現在当たり前のように行われています。

 

 

でもこの行動こそ、家の価格を押し上げている

 

一つの原因であることはあまり知られていません。

 

家作りの基本は工務店の見学会に参加してたくさんの

 

家を見ること?モデルハウスを見て、イメージを

 

膨らませること?

 

なんでしょうか?

 

 

しかし、モデルハウスや、見学会で家を見ることは間違って

 

いないように感じもしますよね。

 

確かに参考になります。

 

間違っているともいえません。しかし・・・

 

 

 

あなたが希望する家を手に入れるには、依頼先がどのような

 

考え方やポリシーを持って家を造っているかで

 

全てが決まります。

 

 

そしてこれから家を建てようと思っている人たちは、

 

大手ハウスメーカーや地域の工務店、あるいは建築家と

 

言われる設計事務所のどこに家づくりを依頼したらいいのか

 

分からなくたっています。

 

 

またどのような家を造ったらいいのかと迷っています。

 

依頼先を間違うと、とんでもない家になる可能性があるから人は

 

依頼先の情報を一生懸命集めているのです。

 

 

多くの業界で偽装問題が発覚しています。

 

建築業界でも構造偽装がありました。

 

こんな時代だから、本当の情報、正直な業者が必要とされています。

 

 

 

いろいろな住宅会社からアプローチがあり、

 

どこも同じように「わが社の家が最高です」と押し売りされているのではありませんか?

 

 

結局「どこのどの家がいいんだよ~」とわからなくなっていることでしょう。(笑)

 

結局、家や工法では差別化が難しいということなんです。

 

 

ところで最近の家づくりはハウスメーカー、

 

工務店限らず、確かに見た目はきれいで施工が簡単、

 

工期も短くていいことばかりです。

 

 

でもそのいいことが作り手であるハウスメーカーや工務店にとって、

 

いいことばかりなんですね。

 

 

建て主さんが本当に望んでいることはなんでしょうか

 

それは、できるだけ少ない費用で家を手に入れる。しかもいい家を。ということなんです。

 

しかし現実はなかなかそうはいきません。

 

 

なぜなら、家作りの基本が当たり前になっていないからです。

 

あなたもひょっとして、モデルハウスや見学会に参加することが

 

いい家作りの基本なんて思っていますか。

 

 

 

 

見学に絶対行ったらダメということではないんですが

 

行くなら、目的を持っていくことを忘れないようにしてください。

 

例えば、自然素材とはどのようなものか?

 

6畳の広さはどれくらいなのか?

 

 

そうしないと、建築会社にとっては見込み客になり

 

あなたをターゲットに営業活動が始まります。

 

出来るだけ少ない費用でいい家を手に入れたいと思うなら

 

大事なことは、建築会社から目を付けられないようにすることです(笑)

 

 

 

 

質問やご意見がある人は以下のフォームからどうぞ

[contact-form-7 404 "Not Found"]

«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net