家づくりの基準は、楽しいか?楽しくないか?やりたいか?やりたくないか?好きか?嫌いか?

日々の忙しさに負けて楽しむことを忘れかけていました。

 

クレームや問題を恐れ、家づくりを楽しむ余裕がなくなってきていました。

 

楽しくなければ家づくりではない!

 

 

施主さんには楽しい家づくりとか夢の家づくりとか

 

言っていましたが、自分が楽しむことに積極的に

 

取り組んでいませんでした(笑)

 

 

これからはちょっとそのあたりに重点をおいた建築会社へ変身ですから

 

選択の基準も変わります。

 

 

どこよりも、良い家を作るのは当たり前。

 

どこよりもいい材料を使うのも当たり前。

 

どこよりも施主さんに満足してもらうのも当たり前。

 

ついでにどこよりも適正価格で安く建てるのも当たり前。

 

 

 

 

だから私の家づくりの基準は、

 

楽しいか?楽しくないか?

 

やりたいか?やりたくないか?

 

好きか?嫌いか?

 

この3つです。

 

割と単純(笑)

 

 

今まで40年、現場、構造、断熱、価格、など

 

良い家を建てるために建築の勉強をやってきました。

 

 

廻りを見渡せばいつの間にか、職人も、資材業者も、施主も

 

ほとんどが自分より若い人になっています。

 

 

なんの業界でも一生勉強と言いますが

 

もうこの辺で勉強は終わりにします。

 

 

この辺で変な建築業者に変身していきます。

 

 

これから建築する施主さん、私のわがままに振り回されないように

 

要注意ですぞ。

 

 

ふふふ。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net