本当はここまで安くできる建築費

先日、あるお客さんとの間取りの打ち合わせでした。

 

その方はまだ、私と一緒に家づくりをするとは決めていないようです。

 

決めているのかも知れませんが、まだはっきりと聞いたわけではないので

 

まだ迷っておられるんでしょう。

 

 

そのような話の中で、単刀直入にお聞きしました。

 

興味深々で(笑)

 

他の会社の見積金額とはどのくらいでしたか?

 

その方は以前最大手の「セ◎ス◎ハウス」と

 

「◎◎◎ハウジング」という地場の工務店とにプランと

 

見積もりを依頼していたという話をされました。

 

 

で、聞きたかったのがどのくらいの大きさでどのくらいの

 

見積なのかを聞きたかったので、聞いてみました。

 

快く教えてくれましたが、セ◎ス◎ハウスが40坪で2900万円

 

◎◎ハウジングが44坪で、2800万円

 

でした。

 

 

セ◎ス◎ハウスの金額は高いと思っていたので、驚きませんでしたが

 

安さを売りにしている◎◎ハウジングが2800万円ということで

 

チョット以外!しかし

 

◎◎ハウジングは「値引きで200万円ほど安くしますから」

 

という話があったそうな。

 

値引くなら最初からその金額を出せ。

 

と言いたい私。

 

 

 

確かに、施主さんに多少こだわりの部分があるのでそこに

 

お金がかかると思います。

 

 

ところで私の工事費予想金額は、41坪のプランで2400万円。

 

 

私の場合は見積という形ではなく工事費予想金額という形で出しています。

 

 

なぜなら建築予算を決めるのは最終的には施主さんですから。

 

 

また、具体的に仕様も決めていないし、施工業者との価格交渉も

 

まだしていない段階では予想でしかありません。

 

実際の工事金額の誤差は+-3%というところでしょうか。

 

予算オーバーを避けるためにも多少高めの予想金額にしておかないと

 

ダメだと思います。

 

 

 

 

ま~この金額だけ見ると大手のセキスイハウスは高いものの

 

地場の工務店レベルになると、価格面ではほとんど変わらないような

 

気がしました。

 

ただ、正式に積算した場合は2200万円位には納まるでしょう。

 

 

そこで、終わったら何もならないので、少しPR。

 

 

建築サポートの特徴を一言で言えば、家づくりの過程にあると思います。

 

家は車や電化製品のように出来上がり商品をポンと買うような商品ではありません。

 

注文住宅は特に姿かたちが見えないものを信頼だけで先払いで買うものですよね。

 

しかも何千万円という買い物です。

 

 

そこには家づくりに対するいろいろな不安や心配、困ったこと、

 

具体的には、予算内に納まるのか?

 

どのような間取りが良いのか?

 

どのような材料を使えばいいのか?

 

などなど、いろいろな、悩みを持ちながら、不安な気持ちで

 

家づくりを進められている人も多いのです。

 

 

私はその困っていることや悩みを一つ一つ聞きながら

 

その人にとってベストな回答を用意し具体的に

 

どうしたらいのかをアドバイスしながら、家づくりを進めます。

 

不安や悩んでいるのをそのままで家づくりを進めても

 

ろくなことがありませんからね。

 

私が設計、施工に責任を持ち、企画、計画から完成引き渡しまで

 

係るのはそのためです。

 

 

実際に自然素材の健康住宅であれ、カッコいい建築家との

 

コラボレーションのデザイン住宅であれ、建てる家

 

そのものは他の工務店や建築会社と比べても、そう大した

 

違いはないかもしれません。

 

私と一緒に家づくりをする唯一のメリットは家づくりの過程

 

そのものにあるんですね。

 

 

その家づくりの過程こそ大事にすることが

 

満足する家づくりにつながるんですね。

 

不安や悩みをそのままにして家づくりを進めたら

 

ダメですよ・・

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net