家の片づけ進んでいますか?

年末だし、そろそろ我が家の居間をそろそろ片づけようかと思っていましたが

朝からテレビや本を読んでいたら、あっという間に夕方になりました(笑)

 

ところで

 

夢を膨らませて建てたマイホームですから、

 

ずっと「すてきに暮らしたい」ですね。

 

完成引き渡し前の家は何もなく生活感が出ていない状態

 

なのできれいにスッキリ見えます。

 

 

 

しかし、暮らし始めると家族が集い、長い時間を過ごすリビング・ダイニングは、

 

なぜか?

 

雑然としてしまったり、散らかってしまうこともしばしば。

 

特に、何が散らかるのか?というアンケートを見てみると、

 

1、本・雑誌

 

2、子どものおもちゃ

 

3、紙類・ダイレクトメール

 

4、脱いだ衣類

 

5、パソコン関連

 

という結果が・・・・。「うんうん、そうそう!」と

 

ついついうなづいてしまうこの結果。

 

要するに、誰もが同じ悩みを抱えているってことですね。

 

では、どうすれば?散らかったり、雑然としないで暮らせるのか?

 

 

 

達人たちの答えがこちらです。

 

◎本、雑誌は毎月、必ず増えていくものなので、収納場所を

 

あらかじめ決めて空けておくとか、すぐに整理する(捨てる)ようにする。

 

◎子供のおもちゃは片付けBOXやかごを用意して、

 

子供と一緒にお片づけをする。お片づけも遊びになり、

 

しつけも兼ねて一石二鳥(らしい)です。

 

◎紙類・ダイレクトメールはその場で見て、すぐにファイリングする。

 

◎脱いだ衣類、特に、冬場のコートや帽子、かばんなどは、

 

玄関に専用の収納を作る。

 

◎あふれてしまうパソコン周辺。

 

 

 

特にコードが絡まって、雑然とした印象になってしまうので、

 

パソコンデスクごとクローゼット等に納めてしまう。

 

使う時には扉を開けるだけ。使わない時には、扉を閉めれば、

 

部屋の中はすっきり!!

 

 

要するに、大事なのは、「後回し」にせず、「その都度」

 

片付けることなんですね。

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net