家って何でしょう。家づくりって何のため?

土地を見る際に注意すべきこととは?

 

 まずは、土地の適正価格を知る事、そして土地に関する法律

 

や税制などの情報も少しは知っておきたいものです。

 

そして必ず現地に足を運ぶ事。

 

 

このとき五感はもちろん、プラス第六感も働かせてください。

 

それから住まいづくりのパートナー選び同様、

 

土地探しのパートナー選びも重要です。

 

『専門的な知識を持つ第三者』を探しましょう。

 

 

意外でしょうが、建築をよくわかっている業者は少ないもの

 

なんです。

 

 

 

ところで「家と家族、そしてライフスタイル」

 

家って何でしょう。

 

素敵なリビング、対面式のキッチン、綺麗な花が咲く庭・・・。

 

そんな家には、家族の団らんと、たくさんのお客様との

 

にぎやかな生活が待っていると思いますか?

 

 

なぜかライフスタイルは家族それぞれ違うのに、ほとんどの方が

 

こんなイメージで家づくりをしているように思います。

 

 

イメージ通りの生活を送っている人はどれくらいいるでしょうか?

 

家族が集う明るいリビングを作ったのに、家族がバラバラに

 

なってしまったり。

 

 

住宅ローンの返済のために以前より忙しく働き、

 

家でゆっくり過ごせる時間が減ってしまったり。

 

快適な子ども部屋を作ったのに、子どもが非行に走ったり、

 

ひきこもりになってしまったり。

 

 

これでは何のために家づくりをしたのかわかりませんね。

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net