家って何でしょう。家づくりって何のため?

土地を見る際に注意すべきこととは?

 

 まずは、土地の適正価格を知る事、そして土地に関する法律

 

や税制などの情報も少しは知っておきたいものです。

 

そして必ず現地に足を運ぶ事。

 

 

このとき五感はもちろん、プラス第六感も働かせてください。

 

それから住まいづくりのパートナー選び同様、

 

土地探しのパートナー選びも重要です。

 

『専門的な知識を持つ第三者』を探しましょう。

 

 

意外でしょうが、建築をよくわかっている業者は少ないもの

 

なんです。

 

 

 

ところで「家と家族、そしてライフスタイル」

 

家って何でしょう。

 

素敵なリビング、対面式のキッチン、綺麗な花が咲く庭・・・。

 

そんな家には、家族の団らんと、たくさんのお客様との

 

にぎやかな生活が待っていると思いますか?

 

 

なぜかライフスタイルは家族それぞれ違うのに、ほとんどの方が

 

こんなイメージで家づくりをしているように思います。

 

 

イメージ通りの生活を送っている人はどれくらいいるでしょうか?

 

家族が集う明るいリビングを作ったのに、家族がバラバラに

 

なってしまったり。

 

 

住宅ローンの返済のために以前より忙しく働き、

 

家でゆっくり過ごせる時間が減ってしまったり。

 

快適な子ども部屋を作ったのに、子どもが非行に走ったり、

 

ひきこもりになってしまったり。

 

 

これでは何のために家づくりをしたのかわかりませんね。

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。