絵に描いた餅、いや家ではな~注文住宅を安く建てるには?

良い家や住み心地のいい家、耐久性が高い家、省エネの家。

夏涼しく冬暖かい家。自然素材をふんだんに使った家。

デザインがカッコいい家。

どれもいいですね。

 

でも。でもですよ、そのようないい家は高いのです。

そのような良い家が欲しくても、それが買えない価格帯なら「絵に描いた餅」ですよね。

絵に描いた餅は食べられません。

こんな家が欲しい。

こんな家に住みたい。

と設計し図面を書いて見積したら・・・

 

何を言いたいかというと、いい家を作ることは私にとっては言い方は悪いですが、簡単です。

その家が高い価格ならエンドユーザーは買えない、つくれない。ということです。

 

多くの設計事務所や施工業者は、一部のお金持ちしか買えないような家ではなく収入が少ない若い人でも、少し頑張ればいい家が買え、つくれる価格帯で、良い家を提供できなければ存在価値がないように思います。

 

いい家を安くすることは実際可能ですし、その方法はたくさんあります。

 

後はあなたが動くだけです。

 

一緒に良い家を手の届く価格でつくれるようがんばりましょ!

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net