住宅ローンの支払いに苦しまないために

住宅ローンの支払いに苦しまないためには、家を建てる前に

きちんとした資金計画が大事です。

 

家計に於ける毎月の居住費負担を家族ではっきり決め、

 

金融機関などのホームページでシミュレーションを掛けると、

 

手元資金などの自己資金を差し引いた借入金額が見えてきます。

 

 

この金額の把握をしっかり掴んでいることが、

 

希望優先の契約を回避して、支払いに苦しむことはないと思います。

 

 

尚、自己資金は、手元現金をある程度残した金額としてください。

 

 

いくら希望が叶ったプランでも、支払いに追われ家族が

 

バラバラになるような家は建てたらいけません。

 

工務店さんは受注してナンボですので、高い家を提案してくるかも

 

しれませんが、家は自分たちの予算を考えたプランを基に

 

考えることが大事ですね。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net