家づくりは価値観が合う者同志でやろうよ

家づくりの方法に関しては、今も試行錯誤で

 

やっていてどれが一番なのか

 

正直なところ私自身わかりません。

 

建て主さんもいろいろな考えの方がいて、いろいろな状況の中での

 

家づくりをされているのです。

 

だから、建築サポートの分離発注や、私の家づくりの考え方や

 

価値観に共感できない方々も多いかと思います。

 

 

ただ、今までの施主を蚊帳の外に置く

 

やり方はダメだと実感しています。

 

私が考える家づくりは、

 

施主を家づくりの中心にして、あくまで私たち家づくりの専門家は

 

家づくりの手伝いをする立場としての位置づけがベストかと

 

考えます。

 

 

ついつい、業者主導になりがちですが、

 

私は、建築のサポートという立場を

 

貫き通したいと思っています。

 

そして、価値観が合う方との家づくりができればそれはそれで

 

良いかと思います。

 

ムリして全ての建て主さんに合わせて家づくりをする必要もないですし

 

建て主さんも無理して私との家づくりをする必要はありません。

 

人は皆自由ですから自分が思うようにすればいいのです。

 

家づくりは楽しみながらやるものです。

 

ムリはしたらダメですよ。

 

心にも身体にも悪いですからね。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。