家づくりで最初にやることとは?

家づくりを考えたら最初何をしますか?

モデルハウスの見学?

地元の工務店の完成見学会への参加?

チョット待ってください。

もっと大事なことを忘れていませんか。

そうです。お金のことです。家もお金がなければ作れませんし買えません。

いくらの予算でどんな家を建てるのか?それを考えなければいけません。

建築業界ではそれを資金計画と言います。

資金計画がきちんとできていないと、大変なことになります。

年収の7倍もの住宅ローンを組む方もおられますが、理想は年収の5倍以下です。

3倍くらいがちょうどいいのですが、現状では3倍にするには頭金が少し必要です。

フルローンも可能になる現代ですが、ライフスタイルが変わるような資金計画は避けたいところです。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net