家づくりで最初にやることとは?

家づくりを考えたら最初何をしますか?

モデルハウスの見学?

地元の工務店の完成見学会への参加?

チョット待ってください。

もっと大事なことを忘れていませんか。

そうです。お金のことです。家もお金がなければ作れませんし買えません。

いくらの予算でどんな家を建てるのか?それを考えなければいけません。

建築業界ではそれを資金計画と言います。

資金計画がきちんとできていないと、大変なことになります。

年収の7倍もの住宅ローンを組む方もおられますが、理想は年収の5倍以下です。

3倍くらいがちょうどいいのですが、現状では3倍にするには頭金が少し必要です。

フルローンも可能になる現代ですが、ライフスタイルが変わるような資金計画は避けたいところです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。