ハウスメーカー、工務店との家づくりが合わない方へ

家を建てる時、依頼先として

 

ハウスメーカー

 

工務店

 

設計事務所

 

というのが今までのパターンでしたが

 

これからは、私の会社のように

 

建て主の希望する家づくりを手伝う

 

、サポートする建築のプロの存在が

 

重要になるのではと感じています。

 

ハウスメーカー

 

工務店

 

設計事務所も価値観が合うのならいいですが

 

「こだわりの家をお値打ちの価格で建てたい」と考えている人は

 

設計、施工に詳しい建築のプロを味方にして

 

家づくりをしてみたらいかがでしょう。

 

きっと、ハウスメーカー、工務店、設計事務所

 

とは違った家づくりが出来るはずです。

 

 

私がやっている家づくりを手伝うスタイル、建築サポートは

 

設計事務所がやっている家づくりに近いですが、設計事務所のように

 

施工は分からない、施工には責任を持たない、というのとちょっと違います。

 

 

一般の人に理解してもらうには、まだまだ時間がかかりそうですが

 

最高の家を建てる方法としては最高の家づくりの方法だと思っています。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net