楽しむためにリフォームを

安全で快適な子育てのためにリフォームをするという方、

 

たくさんいらっしゃいますね。

 

 

また、子ども達が独立し、夫婦二人で過ごす

 

“セカンドライフ”のためにリフォームする方も

 

増えています。

 

 

 

定年後は一緒に過ごす時間が増えます。

 

もちろんそういう時間も必要ですね。

 

 

ですが、いくら長年連れ添った夫婦とは言え、

 

四六時中一緒というのは疎ましく思う事もあるはずです(笑)

 

 

 

それぞれが趣味に没頭できるような個室や空間があるといいですね。

 

子ども部屋はどうなっていますか?

 

 

想い出のあるお部屋だから、また、年に数回帰ってくる子どものために、

 

子育て中そのままになっていませんか?

 

 

もう使わない部屋だからと、物置部屋のようになっていませんか?

 

そんなお部屋を、趣味に没頭できる空間にしてみてはいかがでしょう。

 

 

楽器の練習をしたい、ダンスの練習をしたいと思うなら、防音リフォームを。

 

 

工房のように何か作業するためのお部屋にするのなら、コンセントを

 

使い勝手の良い位置に新たに作るなど。

 

 

 

 

 

あなたもセカンドライフを楽しむ趣味の部屋への

 

リフォームを考えてみませんか?

 

 

私はシアタールームを作りたいと7年前から思っていますが

 

なかなか実現していません。

 

 

暇になったらリフォームしようと思いますが

 

なかなかどうして。

 

 

休日はゆっくり部屋を少し暗くして昼間からビールでも軽く飲みながら

 

洋画でも見たいというのが夢です(笑)


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net