家選び会社選びのポイントです

今日は家選び会社選びのポイントです。

 

 

 

商品住宅を建てている

 

住宅メーカー

 

メリット・モデルハウスは、住宅商品としては、品質は優れている。

 

デメリット・企画住宅のため、個々の住まい手にピッタシとはいかない。

 

 

 

 

注文住宅を建てている

 

工務店

 

 

メリット・注文住宅の良さで、要望に合った住まいができる。

 

デメリット・お金をかけた割にはデザイン面で高級感がない

 

 

 

作品住宅を建てている

 

建築家

 

 

メリット・設計者の能力を住まいづくりに反映することができる。

 

デメリット・建築家の個性が強く、生活者にとっては、他人の家の印象。

 

 

 

 

〔依頼先〕の候補としては

 

 

1.工務店

 

2.住宅メーカー

 

3.設計事務所

 

4.プロデューサ

 

 

会社を選択・決定を決定する場合、

 

短期間でそのことを判断することは難しい。

 

価格が安かったから、

 

営業マンが親切だったので、

 

社長の人柄が・・・・・。等

 

 

しかし、どれも決定的な要因ではない、

 

そんな時、自分たち住まいづくりにふさわしくない

 

会社を排除していく方が無難である。

 

 

その判断は、“適切な質問をする”

 

ことによってわかります。

 

 

その質問の一つ。

 

「あなたは、あなたの会社はなぜ家を作りをしていますか?」


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。