佐賀県の新築・建替50棟限定の特別価格で理想のマイホームを実現

建築サポートは家づくりを支援サポートする建築事務所です。

「理想のマイホーム実現プロジェクト」

 

大手ハウスメーカーの家はデザインがいい、性能もいい。

しかし、価格もバツグンにいい!

大手ハウスメーカーの家よりいい家を安く建てる方法があります。

初めての家づくり、まずは資料請求(良い家をトコトン安く手に入れる方法)から始めよう。

佐賀県の新築・建替50棟限定2022。

 

佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEの標準仕様はこちらを確認ください。

CASAVIVACE | 佐賀デザイン住宅標準仕様(jyuutaku-sienn.net)

CASAVIVACEの資料請求・お問い合わせは本サイトよりお願いします。

 

建物坪単価50万円台(税込み)相場より2割から3割安く建築可能です。

「ムダゼロ原価建築」自由設計の注文住宅。

佐賀デザイン住宅&CASAVIVACE

自然素材の高断熱、デザイン住宅の家の相場価格が仮に2500万円なら1800万円であなたが希望する理想の家が実現します。(価格保証付き住宅)

 

建築サポートの家づくりシステム

自然素材x高断熱x高耐震x高耐久xデザイン住宅。

GRANDOPEN 2022年2月12日

年間50棟限定「ムダゼロ原価建築」の家づくりが佐賀県嬉野市から始まります。

現在、佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEのデザイン写真集と参考間取り集、資金計画書、工事予算書を無料プレゼント中!

ご希望の方は気軽にメールや電話でお申込みください。今後の家づくりに役立つことを保証いたします。

 

(お客様にとって日本で一番の良い家と家づくりではないかもしれませんが、佐賀で一番の家と家づくりならそれでもいいと思う。建築サポート 代表高井)

 

建築サポートが家づくりを引き受けることができない人は?

1・営業マンがいないと困る人。

2・対面での打ち合わせを希望される人。

3・優柔不断な人。

4・建築サポートのメリットが理解できない人。

以上のような人の家づくりサポートはお断りしています。

※良い家を安く実現するのは非常に難しいためお断りしています。

 

建物本体の価格帯は?

設計や工事で利益を出さない分、価格や建築費が安い!

私たち建築サポートはハウスメーカーや有名建築会社のように多くの人に家を売る必要がないから高額な広告宣伝費や営業マンの経費も不要です。

だから相場より他社よりかなり建物価格や建築費が安い。

 

建築サポートのムダゼロ原価建築の価格帯は3タイプあります。

佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEのグレード別価格帯になります。

グレード1・坪単価53万円から57万円税込み。

グレード2・坪単価58万円から63万円税込み。

グレード3・坪単価64万円から68万円税込み。

坪単価の違いは高断熱の性能や仕様、建材、設計内容が違います。

 

お客様、お施主様が建築費や価格を決められる家づくり

同じように建築しても大手ハウスメーカーの家と地元の工務店の家は価格や建築費が大きく違うのはなぜだろう?

同じ家の広さや同じ材料、同じ住宅性能、同じグレードのキッチンを使った家がどうして建築会社により建物価格や建築費が違うのだろう?

ご希望の家の仕様、素材、設備機器を使った建物価格や建築費が安いのは施主にとっては嬉しいものです。

しかし、なぜ安いの?

 

それはムダコストゼロ原価建築だからです。

 

なぜ、500万円以上も安いの?

たとえば大手ハウスメーカーの家は坪単価80万円前後します。

同じような家を小さな工務店で建てると坪単価55万円程度です。

ローコスト住宅の坪単価45万円です。

この価格差は何でしょうか?

品質や性能の違い?

営業マンの接客の違い?

 

他社より良い家が500万円安いのはムダなコストを掛けない家づくりですから。

これにより他社や相場より500万円安い。

手抜きや材料を安いのに

そこを考えないと家づくりは失敗や後悔します。

材料費に幾ら?設計費に幾ら?施工費に幾ら?建築会社の利益は幾ら?

これを知りきちんと必要なところにはお金を掛けて不要なところにはお金を掛けない。

これが可能になる家づくりをサポートしています。

 

「ムダゼロ原価建築」って何?

ムダゼロ原価建築は価格や建築費がわかりやすい家づくりの仕組です。
ムダなコストをゼロにして設計費や材料費、施工費、保証費、必要なアフターだけで家を建てる家づくりシステムです。
ムダなコストがゼロですから良い家が安いということです。
 
ムダコストは大手ハウスメーカーが一番多く、次に有名な建築会社も結構多く使っています。
お客様目線で考えると一般的に300万円から800万円のムダコストを削減できると言われています。
もちろん必要なコストは無駄ではありません。
必要なコストとムダなコストを見分け賢い家づくりが今後は必要です。
 
良い家を安く建てるためのコツは?
 
➊施主さんの予算内での予算配分。
 
⓶施主さんの希望の家の設計図作成。
 
③そして地元の小さ目な工務店の施工。
 
この家づくりを行うと施主さんのメリットは施主さんが欲しい家が施主さんの予算内で実現することです。
予算が足らない人で希望の家が他社では実現しない人のための家づくりです。
ムダゼロ原価建築の家づくりはシンプルです。
無駄と思えるコストを省き、必要な設計費や材料費、施工費、アフター、保証費だけの家づくりです。
このムダなコストを掛けない家づくりが建築サポートの家づくりの一番の特徴です。
 
材料費と施工費が予算の80%で設計費や保証費、アフター費用が20% の予算配分です。
ムダゼロ原価建築を行うと結構良い家が予算内で安く建築できます。
ただ、完璧な家づくりということではなく、施主さんにとって希望の家が希望の予算内で実現する可能性が高いということです。
 
赤字での工事はできませんし、ムダゼロ原価建築の家づくりの進め方予算配分を守らない人の家づくりは上手く行きません。
その点をご理解いただきたいと思います。
この家づくりの仕組はムダなコストを掛けない家づくりですので相場や一般的な建築会社より580万円~は安くあなたの希望の家が実現します。
 
現在、佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEのデザイン写真集や参考間取り集、資金計画書の家づくりセットを無料プレゼントしています。
ご希望の方はメールや電話でお申込みください。
建築サポート 47年の家づくり経験と知識や技術、人脈をフル活用してあなたの理想のマイホームを実現します。
 
 
何で50棟限定なの?
 
私たち建築サポートの家づくりは小さな会社の集まりです。
企画計画の建築サポート、設計の設計事務所、工事の地元の工務店。
それぞれの会社が丁寧にきちんと家づくりをしていくためには年間50棟というのが現在のところ限界の棟数となります。
 
家づくりは1棟1棟が同じものではなくお客様の予算もご希望の家、求めらっれる品質や性能、デザインも設備機器も違います。
特に自由設計の注文住宅は他と同じではないというのが大きな特徴でありお客様にとってのメリットです。
 
しかし、家は一生で1度だけの家づくりですから後悔や失敗なく家を完成させなくてはなりません。
家の建築は責任施工という面もあり家を建てたら終わりではありません。
きちんとした保証、アフター、企画計画、設計図の作成、そして優良な工務店の施工を行うには年間に50棟が限界ではないかと考えています。
 
あなたが欲しい家をあなたの予算内で確実に実現するために!
 
 
家づくり相談後の家づくりの流れ
最初にどのような大きさの家をいくらの予算で実現したいのかをお聞きします。
 
1・建築サポート申し込み(建築サポート)
2・資金計画書作成(建築サポート)
3・設計仕様書作成(設計事務所)
4・工事・材料契約(工務店・材料店)
5・工事着工(工務店・材料店)
6・工事完成(工務店・材料店)
7・ご入居(お施主様)
 
 
予算超過無請求保証付き
 
佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEを企画計画するのは建築サポートです。
設計は設計事務所や工事は工務店が請け負う仕組みがムダゼロ原価建築です。
 
そしてこの家づくりをきちんと実現するために最初に決めた予算を万が一超過した場合はその予算超過分を建築サポート、設計事務所、工務店が負担します。
どのような理由で予算超過になってもその理由は関係なく決してお客様に追加金額を請求はありません。
このような保証ができる理由はほとんどの場合、最初に決めた予算内で追加金額が発生しない工事予算配分の正確さ、詳細な設計図の作成や見積もり通りの工事が可能だからです。
 
あなたが希望する家が他より安く実現する。
他の会社に家づくりを依頼する理由が何かありますでしょうか?
 
 
安心して家づくりをお楽しみください。
 

お申し込み・資料請求・お問い合わせは以下まで。

ken-support@jyuutaku-sienn.net

※佐賀県内に建築の方限定の特別仕様と特別価格の家です。

 
 
 
事務所:佐賀県嬉野市
社名:有限会社 建築サポート
代表者:高井弘一郎
 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。