注文住宅の見積もりはブラックボックスと昔から言われていますが・・

良い家を安く建てる方法はシンプルで一つしかありません。
それは材料費や設計費、施工費以外の経費をゼロにすることです。
ゼロにできなくても少なくすることができれば良い家が安くなります。
ハウメーカーや建築会社の家より500万円以上安くなります。
 
あなたが欲しい家をあなたの予算内で品質を高く実現し、家づくりの心配や不安なことを毎日メールであなたの見方の建築サポートに相談できる。
こんな家づくりにあなたは興味ありませんか?
 
 
 
家の見積もりは以前からブラックボックスと言われていました。
見積の必要性は分かるけれど、建築業者がつくる見積もりをみても高いのか安いのかも分からないということです。
私の事務所へ住宅相談に来られる多く人も、他社の見積もりを持参してこられるんですが、以下のようなことを言われています。
 
 
・見積りに記載されている専門用語わからない。
・提示された見積り金額が妥当なのか判断できない。
・1式見積りの合計額のみが提示され明細がわからない。
・コストを削減したいが、どこを削ればいいかわからない。
・見積もりで含まれているもの、含まれていないものが分からない。
・相見積もりと言ったら見積から何百万円も値引きすると言われ不信感がある。
・予算を伝えているのに予算オーバーの見積もりを持ってくる。
大体以上のような話をされます。
 
まさに見積もりはブラックボックスで一般の人には、摩訶不思議なものです(笑)
特に注文住宅を建てようとしている人にとっては、見積もりは工務店から見積もりをもらっても、工事費や材料代が妥当か適正か分からず、悩んでおられるのではないでしょうか?
誰でも同じ材料や工事なら安い方がいいに決まっています。
 
そのために数社から見積もりを取って比較検討するんですが、その見積もりが不透明では比較検討のしようがありません。
そこで重要になるのが、施工を請け負わない第三者のプロにその見積もり内容が適正かどうかを見てもらう必要があります。
ネットで探せば見積もりを診断してくれるところがあるでしょ。
 
ただ、私の本音としたら、見積もり明細の数字や項目、金額は工務店の考え方でどうにでも操作できますし、見積もりの金額が高かろうが安かろうが、数量が多かろうが少なかろうが、それは「うちの工務店のやり方だ!」
何て言われたら、「それはそうですね」という以外有りません。
そういう見積もりが嫌なら他で建てればいいわけですし。
 
そういういい加減な見積もりをつくる建築業者が多い中、じゃ、良い家を適正な価格、適切な工事費で家を建てたいならどうしたらいいのか?
 
方法は二つあります。
一つは原価を見せてもらう方法です。
建築業者も専門工事業者や材料販売業者から見積もりを取っています。
その見積もりを見せてもらえばいいのです。
その見積もりを見れば工務店が実際に専門業者や材料販売業者に払う金額が明確に分かります。
ただし、原価を施主さんが知ったところで、あまり意味がないかも知れません。
なぜなら原価がいくらであっても人はその家の価値やサービスにお金を払うからです。
価値に対してお金を払うのなら原価というのは、いくらであってもいいのです。
 
多くの建築業者が原価がいくらでそれに利益を上乗せていくらという見積もりを作っていますが、これもおかしな話です。
原価が高くても安くても価値がない家はゼロ円です(笑)
逆に私のような家づくりのサポートや弁護士、建築家、医者等の報酬サービスは原価はほとんどかからなくても価値があると思っていただければそれ相応の対価を払っていただけます。
 
価格に原価というのはあまり関係ないということです。
もう一つの方法は見積はいい加減で金額も当てにならないもの、どうにでも操作できるものと認識し、総合金額だけを見ることです。
そしてその総合金額でどのような家が建つのか仕様書をしっかり
確認することです。
 
この場合仕様書と図面と総合金額がワンセットで見積もりが機能します。
ハウスメーカーの見積もりは大体一式で明細が無いのが殆どですが、これは仕様が決まっているからです。
ここは、この床材、外壁はこれ、キッチンはこの品番等々最初から決まっているから明細はなく総合計の金額と仕様書、図面があれば事足りるのです。
 
でもこれはあくまで企画型の住宅の場合ですから、注文住宅の場合は当てはまらないのです。
余談ですが、積水ハウスなど業界最大手の家は高いです。
 
高くて品質もいいと思っている方が多いかと思いますが、私たち高性能住宅を作っているプロから見ると、積水やダイワなどの家は普通の家です。
決して品質や住宅性能、省エネ性能が特別高い家ではなく普通の家ですから、大手ハウスメーカーを検討される場合は注意が必要です。
ただ、見た目は高級感があるかも知れませんが・・
 
さて、あなたが今持っている建築会社の見積もり高いか安いか?妥当か?分かりますか?
見積もりや価格についての質問もお受けしていますのでどんどんお寄せください。
建築費や価格を検討しないで家づくりをされる方はいないので、価格も十分に検討されることをおすすめします
 
1020bkk
 

«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。