ハウスメーカー、工務店、設計事務所、ローコスト住宅の価格比較

工務店がつくる自然素材の家や設計事務所が設計する

カッコいいデザイン住宅、これから家を建てようかと思っている人は

ワクワクでどのような家を建てようかと日々資料を請求したりネットで調べたりしていることだと

思います。

しかし、一番最初に考えなければいけないことと言えば、資金の事です。

お金のことです。

 

お金がなければ家は作れないということですね。

このサイトは建築費用についていろいろな情報を発信しているサイトなんで

建築費用や資金計画について主に書いています。

 

もちろん自然素材やデザインはどうでもいいという話ではありません。

合板フロアーやビニールクロスだけの家より自然素材の家が良いに決まっているし

ダサい安っぽいデザインよりカッコいいデザインの家が良いに決まっています。

ただ、そのような家を建てるにもある程度の建築費用が必要なのです。

 

現実に家を建てるには多くのお金が必要なのです。

ということで今の家づくりは、

ハウスメーカーや工務店、設計事務所でつくられる人が殆どですが

一体どのくらいの建築費用が必要なのか見てみましょう。

 

比較を簡単に分かりやすくするために本体価格の坪単価を比べてみると、

誰もが知っている

1・有名ハウスメーカーの坪単価は65万円

2・地域で活躍している工務店はの坪単価は53万円

3・設計事務所が取り組んでいるオープンシステムの坪単価48万円

4・私が取り組んでいる企画設計、設計監理、工務店、の3社分離発注方式の坪単価46万円(建築サポート)

5・ローコスト住宅の坪単価が25万円?(これはTホームの広告によるもので定かではありません)

床面積33坪総2階建てを建てると想定。同じような材料を使い、同じような外観、間取りで比較してみました。

(佐賀県の場合の目安単価)

 

これが実際の価格なんですが、実に完璧にバラバラですね。

経費利益の違いや発注方式の違いでこのような金額の差が出ます。

あなたの家づくりにふさわしい業者はどこでしょうか?

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net