今までの常識を変えた家づくりをしてみませんか?

佐賀県No,1の新築注文住宅コストダウンなら建築サポート (kenchiku-support.jp)

 

家を建てる時の依頼先としてはどこがいいですか?

1・ハウスメーカー

2・工務店

3・設計事務所+小規模な工務店

 

大体はこの3つの依頼先が思い浮かぶかと思います。

実際はハウスメーカーが一番多くその次が工務店、一番少ないのが設計事務所になります。

では、あなたが家を建てるとしたらどこがいいでしょうか?

 

ハウスメーカーも工務店も設計事務所もそれぞれの特徴があります。

ハウスメーカーは安心感もあるしデザインもいい。

営業マンもいるので、スマートに営業されます。

モデルハウスも豪華に作ってあり、見に行けば多くの人が建てたいと思う。

しかし、モデルハウスや営業マン、会社経営としての費用が多額になり建物価格はとても価格は高い。

材料費+施工費の原価率は建物価格の60%提訴でハウスメーカーとしての粗利益が40%程度。

3000万円の家で粗利益が1200万円。

 

工務店は価格はハウスメーカーよりはお手頃ですが、住宅性能やデザインがイマイチ。

特に設計が本業ではないので設計は外部の設計事務所に外注が多い。

しかし、年間の着工棟数が少ないので1棟あたりの価格が高くなる場合も結構多い。

材料費+施工費の原価率は建物価格の75%提訴でハウスメーカーとしての粗利益が25%程度。

3000万円の家で750万円

 

設計事務所は設計監理が主な仕事なので設計図の品質や満足度は高い。

施主の細かい要望やこだわりも設計図に入れてくれます。

しかし、施工はしないので施工する工務店は別の工務店を紹介する。

設計料と工務店の経費利益が必要になる。

 

設計事務所の平均的な設計監理料は建物価格の10%前後。

設計事務所は施工はしないので施工する工務店の粗利益も必要になる。

設計監理料建物価格の10%で工務店の粗利益15%、両方合わせて25%。

3000万円の家で600万円。

(これらの金額は全ておおよその金額です。粗利益はそれぞれの会社で決められます。)

 

大体ハウスメーカーや工務店、設計事務所の特徴や重要な価格情報はこんな感じです。

建築業界の適正な予算配分としては材料費+施工費の原価が70%で粗利益が30%だと言われています。

 

ここでこんな疑問が出てきませんか?

ハウスメーカーと工務店、設計事務所+小規模な工務店のどこに家づくりを任せても依頼しても粗利益というものが材料費や施工費の他に何百万も建物価格に加算されている。

 

建物価格が同じでも施工費や材料費が違い建築業者の粗利益額も違う。

これは何を意味するかというと、同じ価格の家でも家の住み心地、品質や素材、断熱性能、耐震性能、設備機器のグレードが全く違うものになる。

同じ3000万円の家でも家はどのような建築業者から家を買う、または作ることで家の内容が違うということです。

ということは多くの人が求める家、良い家を安く欲しい。

予算内で希望の家が欲しい。

自分や家族が欲しい家を自分や家族の安心安全予算内でほしい。

ということを具体的に実現するには?

 

そうです。材料費や施工費はできるだけ多く、建築業者の粗利益はできるだけ少なく。

良い家を安く買う、建てる時の基本です。

 

建築サポートはこの良い家を安く買う、建てるための基本を忠実に守り具体的に実践しています。

それが「ムダゼロ原価建築」という家づくりです。

 

ムダゼロ原価建築とは名前の通りでムダな費用をゼロにした家づくりです。

ムダな費用とは建築会社の粗利益です。

具体的には広告宣伝費や元請けら下請け仕事が流れる時に発生する中間マージン、モデルハウスの維持費、営業マンの費用などです。

このムダゼロ原価建築で注文住宅を建てると他の建築業者より又は相場より500万円から1000万円家の価格が安くなります。

今の時期、ウッドショックや職人不足、販促費の掛け過ぎでどの建築業者、建築会社に家づくりを依頼してもかなり価格が高くなる時代です。

できるだけ少ない予算で希望の家が実現するように建築サポートは「ムダゼロ原価建築」で良い家を安く提供します。

 

あなたは自分や家族が楽しく快適に暮らすためのマイホームを手に入れる時に建築業者にいくらまでなら粗利益を払うことができますか?

300万円でしょうか?

500万円でしょうか?

1000万円でしょうか?

私たち建築サポートでは、この粗利益はゼロ円がいいと思っています。

 

もちろん、必ず必要になる設計監理費や各種保証料、アフタメンテの費用は最低限必要です。

この必要経費は住宅価格の10%から最高20%だと考えます。

材料費と施工費で80%から90%の原価率が高い家づくりがあなたにとっての良い家をつくる方法であり良い家づくりです。

 

今までにはない今までの常識を超えたハウスメーカーや工務店、設計事務所でもない第4の家づくりです。

 

メルマガ登録はこちら

失敗しない家づくり塾(基本編)全6回・無料 (1lejend.com)

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。