内装デザインにもこだわってみました。

家づくりにおいてあなたは何を重視しますか?家づくりにおいてあなたは何を重視しますか?価格・立地・利便さ・面積・家事動線・デザイン・収納・・・考えるべきことはたくさんあります。

その中でも家の印象を決めるのはデザインです。

人は第一印象が大事といいますが、住宅にもこれは当てはまるのです。せっかく何十年も生活をともにする住宅ですから、お気に入りのデザインの家づくりをしたいですよね。
今回は佐賀の家づくりにおいて、内装のデザインで失敗しないコツを紹介していきます。

 

 内装のデザイン

「素敵な内装デザインの家づくりをしたいけど、センスがなくてどうすればいいかわからない。」「理想のデザインのイメージはもっていたのに、完成してみたら何か違う・・・」など内装デザインを決めるときに不安や失敗はつきものです。

思い描くデザインを手に入れるために以下の3点に注意しましょう。


1. チグハグにしない内装のデザインを決める際に一番大切なことは、規則性をもたせることです。

規則性はカラーやデザインにとどまらず、高さや空間の使い方など様々な面で意識すべきポイントです。リビングを例にみてみましょう。

・扉の高さを揃える

・ライトの高さと明るさを意識する

・収納の高さとバランスを考える

以上のことを考慮した上でリビングのデザインを考えると、統一感のあるデザインの家づくりができます。


2. 内装と家具を同時に考える家づくりのとき、内装のデザインについては熟考しますが、家具選びは後回しなんてことはありませんか?

なんとなくで家具の配置や内装のデザインを決めてしまったら、後々お気に入りの家具がスペースに入らないなんてことも起こり得るのです。

家具選びで妥協しないためにも、内装と家具の寸法や配置を同時に考えることをおすすめします。

理想のデザインの素敵なお家づくりができることでしょう。


3. 床材は部屋の印象を決める住宅の中で人の体にずっと触れている場所が床です。広い面積を占めているのも床です。

床は家づくりの上で欠かせない大切なパーツなのです。ですから床の素材は質のいいものを選びましょう。

安い素材で生活とともに色褪せてしまっては、空間のデザインに大きな影響を与えてしまうからです。

 

 まとめ

内装デザインは難しいものに思われがちですが、理想のデザインと上記の注意点をふまえることで、素敵な家づくりを実現できることでしょう。

 

安くても良い家を実現する唯一の方法

無料メルマガ「ムダゼロ原価建築」に登録!!

建築費に含まれる広告費や中間マージンを省く家づくりであなたが欲しい家をあなたの予算内で実現。

設計費や施工費、材料費の原価で家を建てれば普通の価格でハウスメーカー以上の良い家が可能です。

自然素材や高断熱のデザイン住宅を予算内で安く建てる唯一の方法を紹介しています。

興味がある方は下記から無料登録。

失敗しない家づくり塾(基本編)全6回・無料 (1lejend.com)

軽く読んでみる▼▼


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。