注文住宅における断熱の重要性とは?高断熱住宅の費用をご紹介!

※チラシは14日金曜日になっていますが、14日土曜日の間違いです。

「注文住宅における断熱の重要性を知りたい」
「高断熱住宅の費用っていくらなのかな」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、断熱性が重要である理由、また高断熱住宅の費用について詳しく解説します。
佐賀にお住まいで注文住宅をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

□断熱性が重要である理由とは

断熱性とは、熱を遮断する性質のことです。
それでは、断熱性が重要である理由とは一体何なのでしょうか。
ここでは、断熱性が重要な理由を3つご紹介します。
少しでも興味のある方は、必見です。

1つ目は、省エネだからです。
断熱性が高いと室内外での熱の移動を防げます。
そのため、少ない暖気や冷気で快適な室温を維持できます。
つまり、エアコンによる光熱費が格段に安くなるのです。

 

2つ目は、ヒートショックを防げるからです。
ヒートショックとは、冬場の浴室や脱衣場で温度差によって心筋梗塞や脳梗塞を発症することです。
断熱性が高ければ、家全体が暖かいため、ヒートショックを防げます。

 

3つ目は、家が長持ちするからです。
断熱性がないと、外壁と内壁の間に結露ができていまい、材木が腐食したりカビが発生したりします。
断熱性は家の寿命にも関係しているのです。

以上が、断熱性が重要な理由でした。
だんだんと断熱性への興味が湧いてきたのではないでしょうか。

 

□高断熱住宅の費用はいくら?

ここまで、断熱性が重要だという話をしてきました。
それでは、高断熱住宅にかかる費用は一体いくらなのでしょうか。
ここからは、高断熱住宅を実現するのに必要な費用をご紹介します。

 

高断熱住宅を実現するには、隙間なくきっちり入る断熱材を使用する必要があります。
使用する具体的な場所は、床、壁、天井、窓です。

窓は高断熱用サッシです。

 

これらすべてに高断熱材を使用する場合、かかる費用はおおよそ200万円です。
この価格を聞いて、高いから高断熱住宅にするのをやめようと思った方はいらっしゃいませんか。
たしかに、200万円という額は決して安くはありません。

 

ですが、先ほども述べたように、高断熱住宅は光熱費が安いというメリットがあります。
よって30年~50年の快適な暮らしができ長期的にみれば、200万円で高断熱住宅にしたほうが安くなります。

 

□まとめ

当事務所では、他社と比べて安くしかも予算内、ローンの返済が少なくなる夢のマイホームの実現を行っております。

上記「断熱性が重要である理由、また高断熱住宅の費用」に関してお悩みの方は、下記ページをお気軽にご覧ください。

佐賀県住宅相談室あなたの欲しい家をあなたの予算で可能! (jyuutaku-sienn.net)


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。