無垢材を使用した注文住宅の価格はどれくらい?詳しく解説します!

無料住宅相談はこちら▼▼▼

佐賀県住宅相談室あなたの欲しい家をあなたの予算で可能! (jyuutaku-sienn.net)

 

注文住宅を考えている方の中には、無垢材を使用している住宅にご興味がある方もいらっしゃるでしょう。
しかし、無垢材を使用すると一般の注文住宅よりも高額になり、なかなか手を伸ばせないと悩んでいませんか。
そこで今回は佐賀の無垢材を使用した注文住宅の価格とコストダウンさせる方法について工務店が解説します。

 

□無垢材の住宅を建てる際の価格例をご紹介!

注文住宅に無垢材を使用するのなら、様々なパターンをシミュレーションしておきたいものですよね。
ここでは2つの価格例をご紹介するので、予算を決める際にご参考ください。

1つ目は3種類の無垢材を使い分けたパターンです。
1階のリビングには杉材を使用し、大黒柱には吉野檜を使い、木の質感を味わえる工夫を施します。
キッチンやその他の家具にもふんだんに木材を使用することで、家に入ると木の香りが漂います。
5LDK2階建ての場合、2000万円から2499万円を目安にすると良いでしょう。

2つ目は無垢材の他に薪ストーブを使用したパターンです。
薪ストーブがあることで冬場は部屋がやさしい温かさで包まれ、またアンティーク調の落ち着きのある空間に仕上がります。
無垢材を全体的に使うことで、肌触りが良く心地良い雰囲気となります。
3LDK2階建ての場合、上記と同じような値段になります。

お気づきの通り値段は高くなりがちですが、その分安全性に優れており、お子様がいるご家庭でも安心できるでしょう。
自然が生み出した木は1つとして同じ表情がないので、家に取り入れることでオンリーワンの仕上がりが期待できます。
品質の高さやオリジナル性にこだわりたいのであれば無垢材は大変おすすめです。

 

□無垢材の床はコストダウンできる?

無垢材が使用される箇所は主に床や壁などがあります。
無垢材の床を使用する場合、価格を決めるポイントを知っておけば品質をそのまま保ちつつコストダウンできる可能性があります。

1つ目は木の種類です。
檜や杉は比較的安価なので求めやすいかもしれません。
しかし、傷に弱いデメリットがあるため、ご購入の際は事前に検討する必要があります。

2つ目は木の節です。
節ありの板材は模様が出てくるので、一般的には節無しの方が高価なことが多いです。
模様がある分主張が強いので、インテリアには気を遣いたいですね。

 

□まとめ

この記事では、佐賀の無垢材を使用した注文住宅の価格について解説しました。
品質を求めるなら無垢材がおすすめです。
板材の種類や節の有無が価格を決定するポイントです。
この記事を無垢材の注文住宅を購入の際にお役立てください。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。