住宅相談を受けていて思うこと。今よりもっと安くよい家を!

今よりもっと安く良い家を!

5年前まで会社の成長は悪と思っていました。

しかし、今は会社を成長させないといけないと考え方を改めました。

会社が成長するとは多くのお施主様から必要とされている会社になるということです。

 

成長しない小さな会社は多くの人から必要とされていない会社です。

多くの人から必要とされれば今よりもっと安く良い家を提供できます。

成長しなければ安くてもよい家を提供することはできません。

 

10人より100人、100人より1000人の方々から必要となる会社になる必要があります。

それは10年後かもしれませんし、20年後かもしれません。

 

建築サポートのメール無料相談 (1lejend.com)

【佐賀 みらいハウス研究会】ハウスメーカーと同じようなデザイン・品質・住宅性能をもつ家を安く手に入れる方法がある!? (kashimacity.com)

 

○本当の家づくりを知る

そろそろマイホームを建てたい」と思われてる方のほとんどが、予算の事を一番に考えるはずです。
これから先、家族と過ごす為に建てるマイホームなのに、建てる期待以上に、マイホームの頭金や月々のローンの返済額など、先の心配や不安がふくらんでしまいます。
大切な家族と過ごす理想のマイホームを無理なく、そして現実に建てる為には、まず「家づくりに関わるさまざまな現実」を十分に理解した上で賢く家を建てる事が「本当の理想のマイホーム」を建てるという事です。


○家づくりでの実態

これまでに多くの方が、自分の理想とするイメージのマイホームを建てる際に、さまざまな妥協をし、建ててきたのをご存知でしょうか?
何故妥協しないといけないのか、その理由としては数え切れませんが代表的なものとして、「欲しいもの全てを取り入れようとしたら予算を越えて、とんでもない金額になった」というケースをよく耳にします。
では結局、自分のイメージ通りで理想のマイホームを建てる事は現実的に難しいのか?
実はそうではないんです。

 

建てられるか、建てられないかの問題より先に、「あれこれ妥協して建てた家」だとしても、その家は「対価通りに建った家ではない」という事実を知って頂きたいという事なのです。

「対価ではない」というのは大げさかもしれませんが、家を建てる際に、お客様は必要となる知識、金額など、内容や流れなどを、知らない方が多い為、専門である大手ハウスメーカーや工務店などにご依頼し、一任されるケースがほとんどです。
実はこの状況こそ、お客様の予算を圧迫し、「理想のマイホームを建てる事が現実的に難しい」という事になっているのです。

 

これは今まで家を建ててこられた方々自身が選んだ業者などが良くなかったなどではなく、大手ハウスメーカーや工務店などにご依頼し、一任するという事が、これまで家を建てる上で、それが一般常識で当たり前になっていたという事なのです。
しかし、実は大手ハウスメーカーや工務店などは建築費用や必要経費など、お客様には見えない莫大なコストがかかってしまっています。

 

大手ハウスメーカーや工務店などは、その会社名などが有名で、実績もある事などから、何も疑わず素直に信頼してしまう事が、予算などを理由に意外にも本当に建てたい理想のマイホームを建てる事への障害になっているように思えます。
では、大手ハウスメーカーや工務店などの、今まで一般常識として認識されていたコストに関する実状をお話したいと思います。

 

○一般的な家づくりの実状(流れ)

家づくりでは、施主が選んだ元請の大手ハウスメーカーや工務店などが請けますが、実はそこから下請け・孫請け・ひ孫請けと工事を請けています。
その下への繋がりの際には、それぞれが中間マージンを抜くことなどから、自然と建築費用が高くなっていく理由は想像できます。

この流れでも予算に収まれば良い方ですが、終了後に工事費が赤字になる事もあり、結局予算がオーバーするというケースは多々あります。


この事は以前より各関係各所より指摘されていることですが、なかなか改善されないのが実状です。

また、設計する業者と施工する業者が同じ業者ということもありますが、これは自分が設計して自分が工事して自分が検査することと同じで、これではきちんとした設計、施工、公平な品質検査が出来ないという不安な現状もあります。
このように設計施工を一括で請け負う方法は「良い家を予算内で安く建てたい」と思っている方には向かない家づくりの方法の一つです。

 

ですが、この家づくりを請け負う方法と流れというのは大手の建築会社やハウスメーカーには今まで当然として認識されてきた状況なのです。
ではその大手ハウスメーカーや工務店などの家づくりに関する費用などの実状を説明いたします。

 

○一般的な家づくりの実状(費用)

家づくりの価格というのは材料費と専門業者の施工費、それと建築会社の経費利益から成っています。
建築会社の経費利益というのは、お客様からすれば「そこを低価格にしてほしい」と思われるでしょうが、実は材料費や施工費は安くできても建築会社の経費利益が安くできないのが実状です。


何故低価格にできないのか?

まず、材料費と施工費と建築会社の経費利益というのは、ほぼ同じ割合であり、建築費の約33%が材料費、同様に施工費、経費利益になります。
設計・施工を一括で請け負う建築会社というのは、施工のリスクや見積もり不足のリスク、万が一の場合のリスク、クレーム対応費、メンテナンス費用、会社経営の費用、そして施主であるお客様に対してのサービス費用など、多くのお金が必要です。

 

建築費用が3000万円の場合で約1000万円、2000万円の場合でも約600万円程度のお金が建築会社の経費や利益として必要なのです。

実はこれらを減らすことができれば、希望の家を予算の中で建てることが可能になりますが、予算交渉をしたとしても建築会社の経費利益割合自体は大きく変わることは難しいと考えられます。
というのもコスト削減を業者に依頼したとしても、自社の利益を削る交渉ということになる為、期待できないのが実状です。

ですから経費、利益を減らす唯一の方法として、設計施工を一括で依頼しないということが必要不可欠になります。

 

設計施工を一括で請け負う場合、建築費用の約30%のお金が必要ですが、分離する事で経費利益は安くできます。
実際、3000万円の家で約500万円、2000万円の家で約300万円程安くすることが可能なのです。

 

これは、これまでの実績に基づく割合の金額なので、ほぼ間違いないと思ってもらって構いません。
では、どのように設計・施工を分離し、コスト削減していくのか?

 

○コスト削減の為のポイント!

まず家づくりで一番大切なことは「最初に予算計上するのは施工費と材料費」ということです。
下請け・孫請けで発生する中間マージンを省く事で可能な限り、家自体に建築費用を投入する事が出来ます。
そこで施工についてですが、施工は現場で働く大工さんに直接、仕事を発注するようします。

 

そして材料費に関しては直接、建材メーカーに価格交渉をし、良い材料でも最安値で仕入れることで予算を抑えることができます。
施工と材料、そして資金や予算などに関して、不安で全く分からない方でも安心して下さい。

 

当社はこれまで、現場にて30年、大工として施工してきた実績と、その後8年間、大手建築会社にて携わってきた為、その実情と可能な現実を、お客様に自信をもって提案しています。
ですから当社の利益や経費は、予算内で計上することで、施工費や材料費以外のムダな費用を含まない建築費での家づくりが可能になるのです。


ただ、当社の場合は施主はお客様ではなく、いろいろなリスクから守るべきクライアントであり、「予算以内で希望の家をつくることに特化」していますので大手のようなムダと思えるサービスや接客は基本的には致しません。


○家づくりの為の準備

「予算内で理想のマイホームを建てる」ことを目標に、これから取り組まれる際に、まずは何から始めるか知ることです。
それは自分に合った家づくりに関する下調べをすることです。

しかし「何を下調べしたら良いか分からない」「専門すぎてわからないし、多すぎて面倒くさい」という方も大変多いので、当社では充実した内容の「無料レポート」やメルマガを用意しています。
家づくり計画の為の下調べは何も難しく感じることはありません。

 

家づくりに必要で正しい情報を集めてみる事が、家づくりにプラスになるという事を十分に感じて頂けると思います。
多くの方が家づくりのこと、資金計画、材料のことなど、知らないことばかりだと驚かれますが、本来は大切な家のため、何も知らない状態で家づくりをスタートするより、十分理解し、スタートする方がお客様自身の安心にも繋がり、施工後には大事な家づくりの工程の一つだったと気付かれるはずです。


当社の家づくりに関する情報は、メルマガだけでトータル約1500件以上の記事として送っていますので、自分自身に必要な情報が必ず集まります。

まずはメルマガに登録されて、さまざまな情報を比べてみてはいかがでしょうか?


これからの家族との大切な時間を過ごすマイホームのために「こんな家に住みたい」と考え、建てられるマイホーム、そしてお客様自身で支払われる住宅資金。
安心して、納得して家づくりに取り組んで頂きたいと考え、誠心誠意、真剣にお客様の為にお力添え致します。

 

https://www.wood-eco-style.com

建築費相談・COM 高井弘一郎


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。