予算内で注文住宅を建てたい方へ!ポイントは優先順位です

予算内で注文住宅を建てるためには何をすれば良いかご存知ですか。
なかなか上手くいかず悩んでいる方には、金額を考えるよりまず優先順位を立てることをおすすめします。
そこで今回は優先順位を立てるときのポイントや注意点について解説します。

この記事を読むことで、効率よく計画が進むでしょう。

 

□優先順位を立てるポイントを解説!

優先順位を立てることが重要とは言っても、何を元に考えて行けば良いのか分からない方もいらっしゃるでしょう。
ここではそのような方のために意識すると良い3つのポイントをご紹介します。

1つ目は家の外観です。
住宅を建てるのに必要な費用のうち、ほとんどは人件費や、材料費です。
外観をシンプルにすればするほどその分構造が簡潔になり、面積も少なくなるので材料費を抑えられます。
またシンプルな作りだとメンテナンスの際も費用を抑えられるのでおすすめです。

2つ目は間取りです。
外観と同じようにロフトやスキップフロアなどの複雑な構造がない方が費用を削減できます。
また内装も材料や仕様をどの部屋も同一にすることで、一括で仕入れられて費用削減につながります。

3つ目はライフスタイルです。
住宅を建てる方の中には小さいお子様がいるご家庭もあるでしょう。
子供たちが巣立った時のことを考えて、リフォームしやすいプランにすることも1つの手です。
例えば壁を少なくするとリフォームの際に費用があまりかからずに済むのでおすすめです。

 

□優先順位を立てるときの注意点とは?

立てるポイントをご理解いただけた方は次に注意点を押さえておきましょう。
ここでは見逃しやすいポイントについて解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

1つ目は家族の事情を考慮することです。
例えばご夫婦の実家に近いところにするかや、子供の学校までの距離など考慮する必要のある点は家族によって様々です。
このようなことを踏まえた上で優先順位を決めると効率良く進むでしょう。

2つ目は友人です。
仲の良い友人の近くに家を建てると万が一の時にも安心して頼られますよね。
特に住宅を初めて建てる方は、友人のいるエリアを検討することをおすすめします。

 

□まとめ

この記事では、注文住宅を建てる際の優先順位について解説しました。
優先順位を決める際は家の外観や形、間取り、ライフスタイルを意識しましょう。
まずは家族や友人を考慮するとスムーズに進みます。
この記事を注文住宅の参考にしていただけると幸いです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。