現在の家づくりの流れ。2021年5月現在

家づくりの流れは時代に応じて変更しています。

現在の家づくりの流れです。

安くても良い家にするためにムダなコストをかけない家づくりにしています。

業者のムダな営業コストを建築費や建物価格に上乗せしなくてもいいように材料・施工契約を可能な限り早めにするように変更しました。

契約締結前には不安や心配がないように契約後にトラブルにならないように、いろいろな情報をその都度お伝えします。

 

契約後に予算オーバーや契約後に追加工事の請求、極端なグレードダウンなど一切ありません、安心して契約されてください。

あなたが欲しい家をあなたの予算内で実現する家づくりです。

ただ、原価割れ、大幅な赤字での建築はお受けできません。

また、上から目線の施主様もお断りしています。

あくまで施主様にとっての適正価格と建築業者にとっての健全で確かな工事費での家づくりをお願いしています。

 

1・住宅相談

2・家づくりサポート申し込み

3・家の大きさ・仕様・総予算の決定

4・設計・材料、施工契約書締結

5・設計図、仕様書、材料決定書の作成

6・正式予算配分書の決定

7・工事着工

8・工事完成

9・引き渡し

10・御入居

 

※契約後、工事着工前、材料発注前の金額変更や材料変更、キャンセルは可能です。

但し、特別な事情がある場合に限ります。

特別な事情とは住宅ローンが通らない、施主様が病気になった、予算が大幅に変わった、などの場合です。

その他の事情も適正に対応します。

 

あなたが欲しい家をあなたが買える価格で提供 (jyuutaku-sienn.net)

 

以上になります。

できるだけムダなコストがかからない家づくりの流れにしています。

安くてもいい家にするため、適正価格で建てるためにこの流れが現在はベストなようです。

施主、施工業者、建材店、設計者、建築サポートの誰もが納得する家づくりの進め方です。

設計・材料・施工契約は材料店と施工店との直接契約になります。

 

材料店、施工店は建築サポートがご紹介します。

その他の質問はお気軽にメールください。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。