私は変わり者だと自分でも思う!

他の建築会社が顧客第一と声高に言えば、施工してくれる職人や付き合いのある建材店の

 

利益を第一に考え、また他社が利益を出すことを第一の目標にしているなら、利益は関係なく

 

顧客サービスをしたり、他社が見積もりをきちんと出さないなら、きちんと原価まで公開するような

 

見積もりを作ったり、他社が明細まで詳しく出すというなら、見積もりも出さないで予算だけ

 

聞いて契約したりする。

 

 

それが私であり私の実態です。

 

他社と同じことをするのが大嫌いで他社が揃って右を向けば私は左を向きます。

 

他社が揃って左を向けば私は右を向きます。

 

そうすることが施主にとっては一番いいからと心から思っているからです。

 

住宅業界の人と同じことをすることは、施主にとってちっともいいことはないと思っています。

 

 

こんな私を常識ある住宅業界の人は変人、変わり者というのでしょうか?

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。