家づくりにこだわるのは止めませんか?施主のコダワリは悪?善?

間取りにこだわる。

断熱材にこだわる。

自然素材にこだわる。

デザインにこだわる。

外観にこだわる。

設備機器にこだわる。

施工の精度にこだわる。

などなどきりがないのでこの辺で 🙁

 

家づくりは千差万別で人それぞれにこだわりがあると思います。

それはそれでコダワリガないよりあった方が良いと普通思いますよね。

中にはこだわりすぎという人もおられます。

 

ある程度のこだわりはあってもいいと思いますが、こだわりすぎはいいことありません。

こだわればこだわるほど、家の価格が高くなてしまいます。

コダワリは高くつくのです。

もちろん予算が十分にあるならそのこだわりを実現させてください。

しかし、殆どの人は予算が有る程度限られている人だと思います。

 

予算あってのコダワリだと自覚し予算の中でしか家づくりができないと

自覚するのです。

あれもこれもこだわり予算が足らないそういう状況になり家づくりが進まない人が

たくさんいます。

 

これから家を建てる人にアドバイスをしますが、あなたも

コダワリを止めてみませんが?

家づくりにこだわりがないといけない。

コダワリの家を建てましょう。

等々工務店や建築会社は言います。

昔、私も言っていました 🙁

 

私も以前工務店をしていた時はコダワルだけこだわって家づくりを進めていましたが

施主がこだわりを追求することは止めた方が良いと思います。

それは作り手がやることです。

施主がこだわればこだわるほど家はどうなるのか?

 

家づくりの素人が変なコダワリが家の価格を高くし家の品質を下げます。

 

建築費が上がる家づくりは施主のためになりません。

家は安ければ安いほどいいと思います。

家は安全性や断熱性能が高ければ高いほどいいと思います。

家は品質が高ければ高いほどいいと思います。

 

家は家族が健康に楽しく毎日を送りいい思い出をつくる場です。

 

その高品質で低価格な家は施主がこだわらないと決めたとき実現するのです。

施主が変にこだわらなければ作り手がこだわりの家を作り提供するのです。

但し、作り手がどのようなコダワリを持っているかが重要ですよ 😯

 

もちろん私もどのようなこだわりも実現することはできます。

 

しかし、それには多くのお金がかかるのです。

予算が足らないなら、いろいろなこだわりは捨てて私に全てを任せていただかないと

あなたのコダワリの家を予算内で 建てることはできないのです。

コダワリの家を建てたいなら細かいこだわりは捨てることです。

 

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net