注文住宅は価格が高い!希望を実現しながら費用を抑える方法とは?

【日本で初めての建築コスト削減専門事務所・必ず予算内でコストダウン】

 

「せっかく住宅を建てるなら理想の住宅を実現したいけれど、価格が高いので予算内で実現できない」
このような悩みを持っていませんか。
住まいづくりでは予算も希望条件も妥協したくありませんよね。
今回は佐賀で建築サポートを行う当事務所が、注文住宅で希望を実現しながらも費用を抑える方法をご紹介します。

 

□注文住宅で費用を抑える方法とは

住まいづくりを進める上で予算オーバーをしてしまった場合、シンプルな間取りに変更したり、設備のグレードを落としたりする方法を考えるかもしれません。
中にはローコスト住宅を検討することもあるでしょう。
しかし、このような方法で本当にあなたの理想の住宅を実現できますか。

実は、予算内で希望の住宅を実現するための方法があります。
それは、広告宣伝費や中間マージンがほとんど発生しない建築会社を選ぶことです。

住宅の建築費に含まれる費用は、工事費用だけではありません。
他にも、中間マージンや広告宣伝費、人件費などの経費が含まれています。

施工を下請けの会社に依頼している建築会社や、大きなモデルハウスがある建築会社、広告宣伝に力を入れている建築会社に依頼すると、このような経費が建築費に上乗せされます。
そのため、必然的に費用が高くなるでしょう。

中間マージンや広告宣伝費といった費用がほとんど発生しない建築会社を選ぶことで、低価格で同じ性能の住宅を実現できます。

 

□建築会社を選ぶ前にしておくべきこととは

建築会社を選ぶ前に2つの準備をしておくことで、さらに費用を抑えられるでしょう。

1つ目は資金計画です。
まずは土地代と建物代の目処を立てましょう。
これを踏まえた上で、住宅ローンを利用する場合は、現在の貯蓄額や収入などから無理のない返済額を設定しましょう。

2つ目は住宅の設計をすることです。
理想の住宅像について家族で話し合い、間取りや建物のデザインを具体的にイメージしておきましょう。
理想像を設計に落とし込むことで、優先順位や譲れないポイントが見えてきます。

このように資金計画と住宅の設計を事前に行うことで、建築会社選びがスムーズに進み、無駄な費用を削減できます。

 

□まとめ

今回は、注文住宅で希望を実現しながら費用を抑える方法をご紹介しました。
予算オーバーしたからと言って、希望の間取りから変更したり、設備のグレードを落としたりする必要はありません。
資金と住宅の設計について前もって考え、建築会社選びを工夫するだけで建築費を大幅に抑えられるでしょう。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。