家づくりの価値観は変わる。そして人それぞれの価値観がある

家づくりの価値観は時間と共に変わって行くもんですね。

数年前までは、工務店として自然素材の家じゃなければいけないように思っていました。

しかし最近では工務店ではなく家づくりのアドバイスサポートを本業としている関係で

自然素材の家にそれほどこだわっていません。 😎

 

もちろん、個人的には自然素材の家は好きですし、良いと思っています。

予算が有る人には自然素材を積極的に進めますが、予算が無い人にまで無理して自然素材の

家を建てましょうというアドバイスはしていません。

 

予算が少ない人にとって自然素材の家を持ちたいというより、まずはアパートを出て一戸建てが欲しい

という気持ちが強いのでその要望を叶えるようにアドバイスサポートします。

ただ、結露やカビダニ、夏暑い冬寒いというような住む人の健康に関係することは徹底的に

考慮しますが、何が何でも無理して予算の上乗せをして自然素材の家を建てましょうとは

言っていません。

 

なぜなら人の価値観は人それぞれだからです。

自然素材にこだわりたい人には自然素材の家がベストですが、少ない予算の中で

一戸建ての家を持つことが夢の人に価格が高い自然素材の家を勧めることは、

車で例えるなら

価格が安いファミリーカーが欲しい若い子育て世代のご家族に性能やデザイン、耐久性、見た目が

良いからとベンツやBMWを勧めるのと同じです。

 

人にはそれぞれ違った価値観があり、家づくりが建築業者主導ではなく施主主導で行われなければ

ならないと思うなら、施主の要望や希望が最重要で最優先されなければいけないのではないでしょうか。

子育てにお金が必要なご家族にとって価格や維持費が高いベンツやBMWを勧められても

迷惑な話です。

予算が少なくても自然素材の家を建てたいというのもそれはそれでその人の価値観ですから

それを実現するようにアドバイスサポートします。

 

ただ、施主の価値観や考え、希望や要望が明らかに間違っているものならプロとして注意し

「こうした方が良いですよ」と他の材料や工法などを勧めるのは当然のことです。

建築業者の思い込みや都合で家づくりを進めるのは良くないということですね。 🙄

 

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。