安くてもいい家がいい!品質や性能が高い家

良い家を予算内で安く実現します。

地域NO1のコストパフォーマンス!

ムダな費用をかけないで自分のために建築費を使う。

ムダゼロの原価建築で良い家を予算内で安く建てよう!

500万円から1000万円良い家が安く建築可能です。

住宅ローンに追われない楽しく暮らせる人生がいい!

良い家を安く建てる方法はこちらhttps://www.kashimacity.com/kenchiku-report/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

家づくりは予算の問題と住宅品質、性能の問題の2つがあります。

 

 

予算が少ないと品質や性能が落ちますし予算が多いと品質や性能を高めることができます。

 

 

 

ただ、多くの人は予算は少なくても品質や性能が高い家を欲しいと思います。

 

 

 

私が家を建てるなら私も安くて品質や性能がいい家が欲しいです。

 

 

 

しかし、安くていい家は建築業界的には無理な話です。

 

安くていい家はできないのです。

 

 

ただ、他の業界で家電、パソコンやユニクロ、車、家具のニトリなどは昔と比べて安くていい商品を提供できるようになっています。

 

 

数十年前に私が初めてパソコンを買たのはデスクトップでしたが形も大きく確かプリンターなどセットで40万円くらいしました。

 

 

 

それが、今はどうでしょうか。

 

 

 

高性能のパソコンが10万円そこそこで買えます。

 

 

デジタルカメラもプリンターもそうですよね。

 

昔と比べてだいぶん安くなりました。

 

性能もよくなりました。

 

 

家は逆に価格が高くなりました。

 

性能は昔と比べだいぶんよくなりました。

 

自然素材や高断熱、高耐震、高耐久にデザイン住宅と昔と比べてだいぶんいい家になりました。

 

 

 

昔とは30年~40年前の家と比べてです。

 

 

なぜ、家は安くてもいい家ができないの?

 

なぜ、いい家は高いと住宅営業マンは言うのか?

 

なぜ、ハウスメーカーの家は性能は普通なのに価格が高いのか?

 

 

 

ハウスメーカーや住宅会社の家の価格が高い原因を知ればなぜ高いのかがわかります。

 

 

 

他の業界で可能なことが建築業界でできないことはない。

 

建築サポートは安くてもいい家に挑戦し続けます。

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。