日本で一番良い家を安く建てる方法。15年の結果!

15年間に多くの人と家づくりをしてきました。その中で一番多い悩みが欲しい家を予算内で建てることができない!

この悩みが一番多かったですね。

 

大手ハウスメーカーさんはもちろん地域の工務店さんにも相談してみたが予算内に納まることはなかった。

ネットでたくさん検索して良い家を安く建築してくれる業者さんを探しまくり直接相談に行きました。

でも、答えはどこも同じ!その予算では無理ですよ。

 

500万円予算を増やしましょう。

大丈夫ですよ。あなたなら払えます。

どの会社も予算を増やすことを提案してくる。

 

それか仕様を落とすことやもっと小さな家でもいいのでは?

なんて提案ばかりしてくる。

私たち夫婦は5人家族だから37坪の家がいいんですよ。

 

それより小さい家ではだめです!

お隣の商談室では同じようなご夫婦がにこやかに営業マンと相談してる。

 

コチラとは全く雰囲気が違う。どうしてだ!

 

なんて、口には出さなかったんですが心で叫びました(笑)

 

帰りの車の中で本当に家づくりって大変ね。と夫婦でガックリ!

私たちの収入では夢のマイホームが建たないの?

 

うちはそんな安い家は建てていません。ほかに言ってください。

いいものを使っているから坪単価は普通でも67万円はします。

 

という答えばかり。どの会社もどの業者も最初はにこやかで対応してくれます。

 

しかしこと予算の話になりこちらの希望や家の要望を言うと さーと今までの親切な対応がつっけんどんの対応に早変わり。

やっぱり自分たちが欲しい家はあきらめにと無理なのか?

普通のローコストで我慢しないといけないのか?

 

どうして家ってこんなに高いの?

 

そん時に建築サポートの良い家が安く実現しますというサイトが・・・

ダメもとで来ました(笑)

そんなお施主さんが多かったですね。

 

もちろん建築サポートでも最初からこんな家づくりの方法で家づくりをしていたわけじゃありません。

ただ、この方法が一番良い家を安く建てることができた。

 

いや、この方法しかなかった!

ということでしょう。今日もお施主さんから問い合わせの電話が鳴ります。

 

自然素材の高断熱の家が欲しいんですが、どの業者さんもそれは無理ですと言われる。

何とかしていただけますか?

 

今はお悩み解決相談所みたいになっている建築サポートです。

あなたの家づくりも大丈夫。あなたが欲しい家が予算内で安く適正に建てられますよ。

 

15年でその方法がわかってきましたから。私にお任せください。 

 

家づくりのアドバイザー 高井

ちょっと聞いてみたいという方はこちらのメールアドレスまでメールください。

このアドレスなら返事を早くできるかと思います。

ken-support@jyuutaku-sienn.net

 

全国どこでもいいので気軽に相談ください。必ず解決方が見つかります。

もちろん相談料なんて取りませんよ(笑)

それから私は建築の経験は46年です。

戸建ての木造住宅の専門家です。

 

家づくりでお困りならこの方法ですべて解決!詳しくはこちら▽▽▽

住宅相談センター

こんな方におススメ!

良い家をどこよりも安く建てたい方

✅自然素材や高断熱の家を建てたい方

✅業者との長時間の打ち合わせが嫌な方

✅住宅ローンを少なくしたい方

✅欲しい家を予算内で建てたい方

あなたが欲しい家をあなたの予算内でどこよりも安く建築できるとしたらあなたは嬉しいでしょうか。

良い家を安く建てる方法、失敗しない後悔しない家づくりの流れ、

工務店選びの基本や正しい家づくりの基本情報などご希望の方にはお教えします。

建築サポートでは家づくりの計画、設計、施工業者選びのサポートをしています。

 

日本で一番!良い家を安く実現できます!

〇価格はあなたの予算内!(原価割れはNG)

〇自然素材x高断熱x高耐震x高耐風x高耐久xデザイン住宅

〇建築地の安心工務店が施工します。

正真正銘の施主様のための家づくり。

日本で一番、良い家が安いだけではなくストレスなく安心安全に楽しみながら家づくりが可能!

 

日本で一番良い家を安く建てる方法!

建築会社を設立後良い家を安く建てる方法をいろいろテストし追求してきました。

その中でやはり良い家を安く建てる方法はこの方法しかありませんでした。

会社設立後15年、大工からの建築経験46年の家づくりで出てきた答えです。

ネット上にはいい家を安く建てる方法はたくさんあります。

しかし、本当に良い家を安く建てる方法はこれだけです。

 

相場の価格(普通の建築会社)より500万円から1200万円安く建てる方法をお伝えします。

予算配分のやり方=材料費+施工費が80%。

設計監理費+必要経費が20%。

必要経費とはアフター費用、敷地調査費用、建築確認申請など必ず必要な経費です。

事例:建築費1875万円。

材料費、施工費1500万円。

設計監理費、必要経費375万円。

 

大手ハウスメーカーさん有名工務店さんは粗利益20%ではムリだと言われます。

この粗利益で工事を請け負う建築業者さんはいないのでしょうか?

粗利益が多い少ないはその会社が適正に決めればいいことですが、施主さんは少しでも安いと助かります。

 

ムダな費用を省き材料費、施工費、設計監理費、必要経費のみで家づくりを行う。

カンタンに言えばこれだけです。

良い家を安く建てるにはこれ以外の方法はありません。

今の家づくりは広告宣伝費や営業マンの経費など建築業者の経費や利益がたくさん含まれます。

良い家をできるだけ安く建てたいならこの施主にとってのムダな費用を省くしか方法はないのです。

良い家を安く建てたいならムダなコストやムダな作業を一切しない!

 

ムダゼロの原価建築!

本当のムダゼロの原価建築の一番のメリットは目に見えないムダなコストやムダな作業を省くことが可能で「いい家が安くできる」この一言に尽きます。

建築サポートの家づくりは基本的には設計・施工・材料仕入れの分業、分離です。
設計施工材料仕入れの分離分業の家づくりというのを簡単にですが少し説明します。

 

 

設計施工材料仕入れの分離分業というのは読んで分かるように設計と施工そして材料仕入れを分けて別々の会社が行うことです。

設計関係全般を設計事務所が行い、基礎工事や大工工事その他の専門工事を工務店が請負、家づくりの企画計画や全体の資金計画、材料仕入れを建築サポートが請け負います。

 

それぞれが独立した会社ですので、今までのような元請や下請という関係が無く、お互い自由にモノが言えます。

この設計施工材料仕入れの分離発注での家づくりで最大のメリットは、今までのように住宅の建築以外のムダな費用や何かあった時のための予備費的な費用がかからず、良い家が安く建ちます。

ムダな経費、予備費がかからないというか、ムダな経費や費用がかからないように私が企画し予算を組んでいるという方が正しいところでしょうか。

ここで言うムダな経費や費用というのは、一般的な建築会社が必要経費としている広告宣伝費やモデルハウスの維持費、営業マン等の人件費のことを言います。

これらの費用は施主さんにとっては住宅を建築する上では必要な費用ではありません。住宅の建築に影響しない費用を徹底的の省くことで今までよりかなり建築費用は抑えられます。

 

 

それぞれの会社の専門性を尊重しながら、尚且つムダな費用を抑えそれぞれの会社が自分の仕事、自社の業務にに専念できて間違いや勘違いも少なくなるようにこのような設計・施工・材料仕入れの分離分業体制で家づくりをしています。

家づくりサポート (有)建築サポート 高井弘一郎

 

資金計画・設計・建築業者さん探しを本格サポート

希望する理想の家を自分の予算内で建てたい方はサイトをチェック

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。