これからの注文住宅の家づくりも変わってくる

【建築サポートはネットやメールを使い失敗しない後悔しない家づくりを無料アドバイス・サポートしている会社です】
 
建築サポートの代表 高井です。
 
佐賀県嬉野市で家づくりのサポートをしています。建築経験は長く47年になりました。
 
企画から計画、設計、材料仕入れ、施工のサポートを専門的に行っています。
 
今までにはない家づくりのサポートですので初めての人は一般の建築会社との違いがよくわからないかもしれませんね。
 
施主さんの立場で施主さんが理想の家づくりが安心予算内で家が実現できるようにサポートしています。

 

時代は変化しています。

そして家づくりも時代のニーズに合わせて変えていかなければ成長はありません。

 

今までは家を建てるには、工務店、建築会社、設計事務所に依頼しなければなりませんでした。

特に工務店、建築会社は自社主導の営利企業ですから、利益追及が最大の目標で目的です。

それはそれで正しい経営です。

 

ただ、施主としては可能な限り良い家を可能な限り安く建てたいという希望があります。

この両者が一緒に家づくりをしているのですから、家の品質や価格面もなかなか上手くいきません。

作り手側(建築会社、工務店)はできるだけ安い原価で家を建て、出来るだけ高く売りたいというのが本音の部分です。

利幅が大きいと会社経営も楽になります。

 

一方施主側はできるだけいい材料を使い出来るだけ安く建てたいという部分が本音です。

良い家が安く手に入れることができれば、住宅ローンの返済も楽になり、借金に縛られることなく生活が楽しくなります。

 

この両者の考え思いは埋めようのない溝になっています。

建築業者にとっては安くつくり安く売るということは自社の首をしめるようなものです。

 

 

施主にとっては安い材料を使った安い家を高く買うことはこれも自分の首を絞めるようなものです。

この建築業者と施主とのこのような関係は永遠に続くことでしょう。

 

しかし、時代は変わったのです。

施主が求めるものは「良い家を安く買いたい、つくりたい」この1本に集約されます。

それはお金持ちも普通の会社員も同じです。

 

もちろん私も同じです。

 

このような時代のニーズに対して建築業者は今までと同じような家づくりを行っているのが現状です。

 

業者主導、商売的な利益重視型建築会社経営!

これでは、時代に乗り遅れ淘汰されるのも時間の問題です。

 

大手はこのような場合でも資金力を駆使して、多大に広告宣伝し乗り切ることができるでしょう。

しかし、資金力がない小さな工務店や建築会社は、別の方法でこの時代の流れを乗り切るしかありません。

 

その一つの方法が、建築サポートという家づくりの方法です。

建築サポートでの家づくりは「住宅アドバイザー」と呼ばれる家づくりのプロが施主の要望を聞き、それを実現するために、いろいろなアイデアや智慧を出し、具体化します。

 

資金計画から始まり工事の見積もり積算、工事店の選定、間取りから、工事現場の段取、工事内容のチェックアフターまで施主の立場を最優先にしてサポート、アドバイスします。

このような建築サポートは現在家づくりのスタンダードではありませんが、良い家を可能な限り安く建てたいというニーズが社会にある限り、これからは必要とされていくでしょう。

 

そして、これこそが家づくりの王道と言えるものではないでしょうか。

 

そして、少しずつですが認知されてきています。

いい家を安く建てるには建築サポート!

 

いい家を安く適正価格で建てるためのサポートを全力でいたします。

ご期待ください。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net