別途工事っていくらくらいかかるの?

【建築サポートはネットやメールを使い失敗しない後悔しない家づくりを無料アドバイス・サポートしている佐賀県の建築事務所・会社です】

 

自由設計の注文住宅の適正価格の家づくり。

いくらくらいかかるの?

 

建築費を算出するには多くの建築部材を何にするか決めないと正確な数字は出ません。

また、建築地、建築業者によって見積もり金額は大きく違います。

ベースとなる基本仕様をあらかじめ設定し建築業界での平均的な金額の見積を出してみました。

 

見積基本仕様

・延床面積40坪(小さい家、広い家は金額調整が必要です)

・高断熱・自然素材仕様

・木造軸組工法ベタ基礎 総2階建
・柱サイズ105㎜杉 KD材 梁・桁 米松
・屋根仕上げ ガルバニューム鋼板

・外壁仕上げ サイディング15㎜金物施工
・耐震等級3程度 耐力面材・筋交い併用

・温熱等級4程度 省エネ住宅

・基本照明器具込み

・設計施工材料仕入れ分離発注

・完全自由設計の注文住宅

(別途費用:土地代、地盤改良費、既存建物解体費用、外構工事費、カーテン、居室照明、エアコン、上下水道本管工事、道狭運搬費、特殊家具工事、建築確認申請費、構造計算費用、住宅ローン保証料、登記費用、地震、台風、爆発、水害、自然災害等の想定外の費用)

 

高断熱と自然素材。

●普通断熱とはグラスウールで高断熱とは現場発泡断熱材です。

●普通建材とはビニールクロスや複合フローリングで自然素材とは無垢の木や塗壁です。

●設備機器とはキッチン、バス、トイレ、洗面台、給湯器です。

※価格は全て2019年8月現在の税込(8%)表示です。

※平屋は建築費が100万円~150万円上がります。

建物本体価格

40坪X50万円=2000万円。

材料費900万円+施工費800万円+業者経費利益300万円。

別途費用参考価格

・地盤改良工事:80万円~200万円(地盤調査後決定)

・カーテン工事:20万円~50万円

・エアコン工事:10万円~50万円

・居室照明:10万円~30万円

・上下水道本管工事:30万円~150万円(引き込み距離りよる)

・浄化槽工事:35万円~50万円

・外構工事:50万円~300万円

・既存建物解体工事:坪当たり2万円~3万円

・太陽光発電システム:120万円~200万円

・住宅ローン保証料:30万円~70万円

・登記費用:10万円~25万円

・建築確認申請費用:20万円~25万円

・設計監理費用:30万円~50万円

・フラット35適合申請:12万円

・構造計算費用:15万円~50万円

・火災保険料:3万円~120万円

・地鎮祭、棟上式費用:5万円

・省令準耐火構造へ変更:30万円~50万円

・フラット35SA申請:10万円~30万円

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net