注文住宅の家づくりがうまく行くためには?この3つが重要

家づくりは資金計画と設計そして施工がきちんとできてうまくいきます。

 

資金計画や工事見積通りに設計図ができても

 

施工が下手だと仕上がりがイマイチになります。

 

私も大工経験が長いので施工のよし悪しはわかります。

 

私から見たら今の施工はイマイチです。

 

たくさんの工務店や大工の施工を見てきました。

 

 

そして他県の工務店の話も聞きました。

 

やはりどの工務店も大工も一緒で、家づくりの考え方も施工もイマイチです。

 

 

もちろんハウスメーカーも地元の建築会社も同じです。

 

どこがイマイチなのかというと、施工に対する情熱が足りません。

 

 

職人としてのプライドがありません。

 

 

工務店や建築会社も同じです。

 

家づくりに対する情熱やいい家を施主さんの予算で安く作ろう。

 

価値がある家を創ろう。

 

 

お施主さんの希望を叶えよう。

 

満足してもらおう。

 

施工が面倒な自然素材、高断熱、耐震、デザイン住宅を完ぺきにしていこう。

 

結露を防ぐ、夏も冬も家中が快適になるには?

 

断熱性能、耐震性能は?

 

 

このような家づくりに対する思いが工務店、建築会社、現場の職人から伝わってきません。

 

 

伝わってくるのは、儲からない、この現場は予算が少ない。

 

施主は細かい。

 

見えるところはクレームがないように施工しよう。

 

見えなくなるからま~いいや。

 

 

 

建築会社、工務店、職人から伝わる言葉はこんな話ばかり。

 

家づくりはプロジェクトXではないのか?

 

 

 

 

私が現場を離れてから15年ほどたちますが、どうしたんだ!

 

なぜ、誰もがビジネス的な儲かる、儲からないの家づくりをしている。

 

大手住宅メーカーも工務店も職人もどうしてこうなった!

 

 

家づくりは技術者の集まりじゃないのか?

 

家づくりはビジネス経営者の集まりなのか?

 

 

家づくりは施主さんと私たちが一緒に楽しみながら協力して行うものではないのか?

 

 

 

お金のことだけで儲かる、儲からない。

 

これが今の家づくりなのか?

 

 

私は現場を離れた時から家づくりをビジネスでは

 

やらないと決めてきたし、今もその考えがあります。

 

 

あまりにいい家を安くを追求しすぎて利益を追求して

 

こなかったという反省点ももちろんあります。

 

 

 

安すぎる価格は施主さんも業者もいいことはないので

 

やはり価格は施主、業者が納得する適正価格を目指すべきです。

 

 

 

ただ、施主さんの中には予算が少ない人もいます。

 

ビジネス的にはそんな価格ではムリだということは簡単です。

 

 

でも、少ない予算でもなんとかその中でいい家を建てようとか、

 

できるだけ施主さんの要望や希望を叶えよう。

 

これこそが建築のプロではないでしょうか?

 

 

家づくりに情熱を持ち、施主さんの気持ちがわかる

 

建築会社、工務店、職人との出会いを楽しみに待っている私です。

 

 

私の家づくりの考え方や建築サポートの家づくりの

 

仕組みに共感してくれる、建築会社や工務店、職人は

 

今はいなくなったのか?

 

本当にいないのか?

 

 

なんか寂しい。

 

 

 

家づくりに情熱があり、いい家を建てることにプライドを

 

持った技術者の工務店、職人は本当に今はいなくなったのか?

 

 

利益、利益、設け、儲け、それだけの家づくりは虚しい。

 

 

私が理想とする業者はもういないのか?

 

 

私がやりたい家づくりは常識から外れているのか?

 

どちらでもいい。

 

私は私の考え想いで家づくりを淡々とするだけです。

 

 

 

施主さんと私と設計事務所でいい企画・計画・設計を

 

してもこれを実際に形にしてくれる、建築会社、工務店、

 

職人が利益、ビジネスしか考えない会社なら

 

駄目だということで、業者さん探しは非常に重要ですね。

 

 

 

そして、工事予算が多い、少ない、適正によって業者選びや

 

業者選びの基準、条件は変わります。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net