家づくりも時代と共に変わっていってもいいのではありませんか・・・

今は時代が目まぐるしく変わってきています。

ネットやパソコンの環境も新しい技術や商品が次々と出てきます。

車や電化製品などもそうですね。

住宅もスマートハウスや省エネ技術など一昔前には考えられない

良い家が提案できるようになってきました。

しかし、残念ながら基本的なことはあまり変わっていません。

 

もちろん、変えていいものと変えないほうがいいものとあります。

大工や左官の技術などは時代が変わっても変わるものではありませんし

変えないことで良い家づくりができるのです。

 

私が今の家づくりで変えた方が絶対良いと思うものに

大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーによる一括請負での家づくりです。

なぜ大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーの家づくりを変えた方が良いのか

というと、大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーで家づくりをするメリットがあまりないからです。

 

では、どこで家づくりをすれば一番いいかと言えば、大工と建築士を中心にした家づくりです。

大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーで家づくりをしても結局は大工や建築士が

多くの仕事をしています。

それならば大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーを通さず直接家づくりを依頼した方が

良い家になります。

(建築サポートは大工と建築士が中心の家づくりを行っています)

 

大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーと比べて大工や建築士での家づくりの一番のメリットは

やはり建築費です。

建築費が2割~3割は安くなります。

同じ家を建てても必ず安くなり、品質も良くなります。

これは間違いありません。

 

そしてもう一つのメリットは大工や建築士との家づくりは融通が利くということです。

予算が無ければその予算に合わせた家づくりを提案しますし、間取りや仕様が

シックリ来なければシックリ来るように何度でも修正できますし、決まった型どおりに

する必要はありません。

その点、大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーは決まった価格決まった仕様

決まった間取りなどいろいろな制約のなかで施主が業者に合わせていくということになります。

 

そして家づくりは昔から現在も専門技能集団の集まりでそれぞれの専門集団は

上も下もない対等な関係でそれぞれの専門性の高い仕事をするのが基本です。

大きな工務店や建築会社、ハウスメーカーのような下請、孫請け、のような上下関係の

不自然な家づくりを変えなければいけないのです。

 

 

どちらで家づくりをした方があなたのためになるか・・・

 賢いあなたならもうお分かりだと思います。

 

 

もちろん、ハウスメーカーをはじめ大きな会社のメリットも確かにあります。

なのでそのメリットに魅力を感じる人はそちらを選べばいいだけの話です。

 

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。