私が施主ならこんな家がいい!

私が施主だったらどのような家づくりをしたいのか?

施主さん理想の家づくりはコチラ↓

https://jyuutaku-sienn.net/lp/lp03/

 

 

今まで色々な家づくりをしてきて経験に基づいてのことですが、

 

ちょっと考えてみました。

 

これはあまり良くなかった、これは良かったなど

 

今までもいろいろありました。

 

 

 

まず、いい家を安く建てたいと思う。

 

それからいい家といってもいろいろあるから、自分が希望する理想の家。

 

具体的には、住み心地のいい家がいいですね。

 

夏は涼しく冬は暖かい家がいいかと思います。

 

最近は夏は暑く冬もそれなりに寒いから、夏冬快適に暮らせる家が

 

いいです。

 

もちろん電気代がたくさんかかると困るので省エネの光熱費が

 

少ない家がいいです。今はやりの高断熱住宅です。

 

 

冷暖房をガンガン効かせて快適というのは遠慮しておきます。

 

間仕切りが多い家もちょっと遠慮です。

 

やはり吹き抜けなどがあり天井も高く開放感のある家がいいですね。

 

 

 

それからデザインも重視したいです。2000万円、3000万円と高額な家

 

ですから、見た目も大事で、カッコいい内観や外観が好きです。

 

 

それと、予算が許せば床板はオークや桧、杉などの無垢の床がいいですね。

 

足裏が冬は暖かいですし夏はさらりとしている感じが好きです。

 

 

 

今の自宅は合板の床板なので、夏はそれほど感じませんが、冬の冷たさは

 

特別に寒さを感じます。

 

 

 

それと、外壁は汚れが目立たないまたは汚れやカビ等が付きにくいも

 

のがいいです。

 

 

 

1年~2年で汚れてカビて折角の新築が台なしというお宅もよく見ます。

 

 

設備機器は今の商品はどこのメーカーも大体いい商品なので特にどこが

 

いいというのはないですね。

 

 

 

デザインや機能がそこそこで価格が安いのを選ぶと思います。

 

ま~こんな感じの家を建てたいと思いますが、まとめると、

 

自然素材・高断熱・デザイン住宅というところでしょうか。

 

 

 

 

それと大事なことが最後になりましたが、耐震と台風に強い家

 

というのは言うまでもなく当たり前で当然のことです。

 

 

ここをおろそかにしてしまうと安全安心に暮らせません。

 

 

屋根が飛ばないような台風対策や家が傾かない、

 

壊れない地震対策も十分に行った家に暮らしたいです。

 

 

家は高い買い物ですからしっかり家の品質や性能など考えて

 

家づくりをしたいですね。

 

 

 

そしてこのような家をできるだけ安く建てたいですね。

 

人生の半分くらいの長さの住宅ローンを払うわけですから、

 

住宅ローンの返済に追われ家族との楽しい暮らしや旅行、家族の

 

イベントの外食などなど我慢したくはありません。

 

どうしたら希望の家が安く建築できるか考えてみました。

 

 

 

安く作る方法は意外と簡単で価格や建築費の中身を知れば

 

対策もわかります。

 

 

 

家は設備機器や床材などの材料費と大工などの施工費と

 

その建築工事を請け負うハウスメーカーや建築会社の経費と

 

利益の合計です。

 

だとしたら家の品質や希望の家、理想の家、価値のある家以外の

 

費用にはお金を払わないということで安くなります。

 

 

 

大体ですが、建築会社やハウスメーカーの経費や利益の合計は

 

600万円から1200万円くらいが普通ですから、これを払わないと

 

決めるだけでも単純計算ですが600万~1200万円は安く家をつく

 

れるわけです。

 

 

 

 

どのような家をいくらの予算内で建てるかで全部が全部このような

 

コスト削減ができるかは実際にやってみないと正確には分かりませんが、

 

それでもかなりのコスト削減は見込めるのです。

 

 

 

 

家を安く作ることはそれだけで価値があることですね。

 

私が施主なら、ブランドや建築会社の名前に大金を払わず、

 

材料費や施工費、設計費にお金を掛けます。

 

自分の家のためにお金を使うことは当たり前のことですし、

 

それが自分や家族のためです。

 

 

 

アメリカでは仮設の足場などにはお金を払わないそうです。

 

自分の家のためだけの材料や施工だけにお金を払う。

 

徹底していますね。

 

 

日本では職人が怪我しないように事故が無いように法的にも足場は

 

必須で外せませんが、自分の家のためだけにお金を使う。

 

 

 

ま~私が施主ならこんな家づくりがいいですね。

 

手軽にと言っては何ですが、やはり金銭的、ストレスなく無理しないで

 

いい家を安く建てたいという気持ちは強いです。

 

 

 

 

建築サポートは建築工事請負業ではなく、施主さんの理想の家づくり

 

をサポートする夢のマイホーム実現事業です。

 

 

 

こんな家づくりをしたい方のサポートを建築サポートは

 

行っています。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net