注文住宅・施主さんと建築サポートの家づくり

施主さんと建築サポートの家づくり

理想の家と安心な資金計画。

適正価格で本当に安い価値のある家。

夏は涼しく冬暖かい健康で快適。

省エネルギーはもちろん、自然素材も多用した趣のある家。

あなたと一緒に考えましょう。

あなたや家族が幸せになるための住まいを・・

 

家づくりの流れ

建築サポートの申込み⇒要望伺い条件整理⇒建築計画書作成⇒設計図作成⇒仕様、材料確認

⇒工務店との面談⇒工事契約、監理契約⇒地鎮祭⇒工事着工⇒棟上げ⇒工事完成

⇒完成引き渡し⇒取扱い説明⇒引っ越し入居⇒家族との楽しい暮らし

建築会社や工務店と工事契約する前に資金計画、工事予算配分、間取り、外観、仕様の設計図を

間違いなくきちんと作っておけば予算オーバーやどのような家ができるのか?ここは違う?

などの不安や心配がなくなります。家づくりを失敗や後悔する原因は資金計画や設計図、詳細設計図

を納得いくまできちんと作らない、曖昧なまま契約してしまうのが原因です。

 

 

あなたの夢のマイホーム実現のために不安や心配をなくし家づくりを最後までサポートいたします。

 

施主さんと建築サポートが建てる家はいい家で価格、建築費も安いです。

相場の2割、3割は安いです。

安物買いの銭失いではなく、いい家が安い、安くてもいい家だから価値があります。

本当か嘘か?はここでは信用していただくしかありませんが、ウソをついてこのようなことを

言っても建築サポートには何の得もメリットもありません。

施主様も建築サポートの高井も人生の時間とお金は大切です。

その時間とお金を無駄にしない家づくりを一緒にしようではありませんか。

 

昭和、平成、令和と45年の家づくりで出した答えがこの家づくりにありました。

もう、そろそろ広告宣伝費やモデルハウス、売り込むための営業マンに大金を

掛けその費用を建築費に上乗せし施主さんに負担してもらう建築業者主導の

家づくりは時代に合わなくなってきているのではないでしょうか。

 

ムダを省けば今よりもっともっといい家になりますし、もっともっと家の価格や建築費は

安くなります。

今までの建築業者主導の家づくりを施主主導の家づくりに変える時が来たと感じています。

家づくりでの適正価格と経費利益。

建築会社の適正経費利益は価格、建築費の30%~40%。

施主さんが支払える適正経費利益は価格、建築費の15%~20%。

 

けんさぽオリジナル住宅

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net